星取県ライトダウンキャンペーン

星取県ライトダウンキャンペーン

鳥取県は、環境省が実施した全国星空継続観察において、いわゆる”星の見えやすさ”で全国1位に輝くなど、美しい星空が自慢の「星取県」です。

夏の夜空を彩る「天の川」も、夜空が暗く、空気がきれいな「星取県」なら、わざわざ遠い郊外に出かけなくても楽しむことができます。また、期間中は県内全域で星空が楽しめるイベントが数多く開催されます。
この夏、不要な明かりを消して、満天の星空を見上げよう!

「星取県」って何?「星取県」の魅力はコチラをご覧ください!

キャンペーン期間

 平成29年6月21日(水)「夏至」~8月28日(月)「旧暦の七夕」

キックオフイベント「スナバから星に願いを」開催

 鳥取砂丘砂の美術館やさじアストロパーク、鳥取天文協会と連携し、地元小学校の親子とキックオフイベント「スナバから星に願いを」を開催。砂の美術館展示室の探検や星空観察を楽しむとともに、「明かりを落として、星空を見上げよう!」とエコ宣言をして、キャンペーンの始まりを盛り上げました。
 <日時>平成29年6月22日(木)午後7時30分~9時
 <場所>鳥取砂丘砂の美術館(鳥取市福部町湯山2083-17)
星取県ライトダウンイベント
 詳しくは、コチラをご覧ください。

星取県民の日 流星プロジェクト

 旧暦の七夕にあたる星取県ライトダウンキャンペーン最終日(8月28日)と星取県民の日(9月12日)に、久松山山頂から「ほしとり流星群」が現れます。家庭や職場の明かりを消して、久松山の「ほしとり流星群」やその上空に広がる天の川や織姫・彦星など、鳥取の美しい星空を楽しみませんか。

 詳しくは、流星プロジェクト をご覧ください。

県内小中学生による「星空大調査」プロジェクト

 「星取県」の取組の一環として、鳥取市さじアストロパークが、県内各地の小中学生に家などから見上げた星の美しさを観察・報告してもらう「星空大調査プロジェクト」を実施中です。家族と一緒に美しい星空を楽しみながら、本県の自然環境の素晴らしさやそれを守っていくことの大切さを実感してほしいですね!

 詳しくは、星空大調査プロジェクト をご覧ください。

  

キャンペーンポスター

星取県ライトダウンキャンペーンポスター