鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

「鳥取県防災及び危機管理に関する基本条例改正案」への意見募集

 本県では、平成21年7月に「鳥取県防災及び危機管理に関する基本条例」を制定し、平成23年の豪雪や豪雨などによる被害、他県における東日本大震災等の大災害の経験を踏まえ、平成26年4月に一部改正を行ったところです。
 その後、昨年発生した熊本地震での支援経験や、鳥取県中部地震、本年1月と2月の豪雪の被災経験や対応状況等を踏まえ、県では条例に盛り込むべき事項や強化すべき施策について、「鳥取県中部地震を乗り越える防災対策会議」や市町村実務担当者との意見交換会等を通じて検討を行い、条例改正案のポイントを作成しました。
 ついては、この条例改正案の骨子に対する県民の皆様のご意見をお寄せください。
  

条例改正案の骨子

 

1 「災害時支え愛活動」の推進

  「災害時支え愛活動」:地域の防災力を高めるため、鳥取県らしい人と人の絆を基調とした助け合い、支え合い及び住民、自主防災組織、NPO、事業者、行政等の多様な主体の協働や連携による災害時の支え合いの活動
 

2 「支え愛避難所」への支援

  「支え愛避難所」:町内会の集会所等、住民が自主的に設ける避難のための施設

 

3 自家用車等に避難した被災者の健康面への配慮

4 避難行動要支援者の避難支援体制づくりを地域ぐるみで推進

5 要配慮者対策の強化 

6 地域の防災リーダーの一層の活用

7 建築物の非構造部材の耐震性の確保

※ 条例案の詳細については、鳥取県防災及び危機管理に関する基本条例改正案のあらまし(PDF形式141KB)をご覧ください。

 

関係資料

パブリックコメントの応募方法など

閲覧方法

 上記のとおり掲載しています。また、県庁県民課、各総合事務所地域振興局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎、県立図書館及び各市町村窓口でも閲覧できます。

パブリックコメント応募期間

 平成29年4月21日(金)~平成29年5月8日(月)

応募方法

郵送、ファクシミリ、電子メール、意見箱のいずれかの方法でご応募ください。電話による応募は受け付けておりません。
様式は自由です。必要に応じて応募用紙をダウンロードしてください。
応募用紙(Word形式,33KB)
応募用紙(pdf形式,33KB)
1.郵送 〒680-8570 鳥取県危機管理局危機管理政策課(住所記載不要)
2.ファクシミリ 0857-26-8137
3.電子メール 専用フォームによる申込
4.意見箱 
 県庁県民課、各総合事務所地域振興局、日野振興センター日野振興局、東部・八頭庁舎及び県立図書館に設置している意見箱へ投函並びに市町村の窓口いずれでも応募できます。 

応募・問合せ先

鳥取県危機管理局危機管理政策課
(〒680-8570 住所記載不要)
ファクシミリ:0857-26-8137