エコ宣言を宇宙に届けようキャンペーンがスタート!

鳥取県がJAXAとコラボして、皆さまからいただいたエコ宣言を人工衛星「いぶき2号」に乗せる「エコ宣言を宇宙に届けようキャンペーン」。平井知事のほか、JAXA平林プロジェクトマネージャ、牧浦鳥取商工会議所青年部直前会長、小さき花園幼稚園園児をお招きし、キャンペーンのスタートを記念したイベントを3月19日に県庁ロビーで行いました。

エコ宣言を宇宙に届けようキャンペーンの始まりを記念して、平井知事からあいさつ 
平井知事あいさつ
つくばから来県あいただいたJAXA(宇宙航空研究開発機構)の平林毅プロジェクトマネージャから、温室効果ガス観測技術衛星「いぶき2号」プロジェクト紹介
平林マネージャあいさつ いぶき2号紹介
星取県の推進に力を入れておられる鳥取商工会議所青年部の牧浦健泰直前会長から応援のメッセージ
鳥取商工会議所青年部の牧浦直前会長から応援メッセージ 
平井知事が本キャンペーン第1号のエコ宣言『星取県は地球環境を「エコひいき」します!!』
知事のエコ宣言 知事のエコ宣言
小さき花園保育園の園児の皆さんも、『おもちゃをたいせつにする』『ごみひろいをする』『なんでもたべる』などそれぞれの想いを発表
 園児のエコ宣言2
園児や知事の地球への想いで、緑豊かになったエコ宣言の木
… 県民の皆さんのエコ宣言もよろしくお願いします!
緑豊かになったエコ宣言の木
鳥取県のマスコットキャラクター「トリピー」がさっそく、いぶき2号のハッシュタグキャンペーンにツイート『自転車を使って 二酸化炭素削減!#あなたの個人的な温暖化対策をJAXAが宇宙にお届け』
トリピーがハッシュタグツイート
平井知事と平林プロジェクトマネージャから園児に「とっとり星空応援キッズ」と「いぶき2号」のバッジをプレゼントした後、みんなで地球への想いを一つにして記念撮影
地球を想いながら記念撮影