「境港発輸出混載サービス」の内容

境港からアジア、欧州、中南米など世界34の仕向地に小ロット貨物を輸送する、「境港発輸出混載サービス」が、3月5日より始まります。

 釜山港で各仕向地別のコンテナに再混載し、世界各地へ輸送するもので、これまで阪神港など他港に輸送されていた混載貨物が、境港から直接輸出できるようになり、国内での所要日数や輸送費用の削減、さらには環境負荷の低減が期待できます。

  

境港発輸出混載サービスの内容

【基本情報】

サービス開始

 平成29年3月5日(ウィークリーサービス)

スケジュール

 境港を毎週日曜日出港、CFS締切は毎週木曜日(※外貨搬入の場合は金曜日午前中)

仕向地

 香港、台湾、シンガポール、オーストラリア、ドイツ、メキシコ等 世界34地域

サービスの詳細についてはこちら
 ⇒sakaiLCL.pdf(531KB)
アクロバットリーダのダウンロード

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.jp