とっとり GO


風が強い日の鳥取砂丘の楽しみ方

毎日砂丘を歩いているレンジャーだからこそ知っている「季節ならではのおすすめスポット」を紹介します。

おすすめ砂丘マップ 砂嵐編[PDF]

足下で動く砂

鳥取砂丘は風によって運ばれた砂が堆積してできました。
これだけの砂を運んだ風とはどのような嵐?
砂丘をつくった冬の風を体感するなら強風の日!


強風で砂が舞い上がっています。


気象台で強風と呼ばれる毎秒10mを超える風が吹くと、砂が激しく動きます。


強風で飛ばされないよう必死!
毎秒20mもの強風が吹くと景色がかすみ、
目が開けられないほど。


馬の背斜面では、飛ばされた砂がまるで煙のように空に昇っています。


馬の背頂上を走る砂。
強風によって移動する砂が、でこぼこの地形をつくりだします。


馬の背頂上では、強風で砂が飛ばされ、形が変わることも。

砂のアート

嵐のとって砂丘はキャンバス。
風によって砂が移動したり、はぎとられたり、堆積したりして、アートがつくられます。

雨が降った翌日、日本海からの強風で乾いた砂が流されてできた風景。
まるでシマウマのよう。
強風時には目の前で模様が変化していきます。
 

風の強弱によって、砂粒の大きいもの・大小入り混じったものが交互に堆積、
雨水で小さい砂粒を含む部分が固くなります。
こうして複数の層が形成され、その後の強風により、
砂が少しずつ剥がれて写真のような状態になります。


乾いたところの砂が、皮を一枚一枚はぎとるようにめくられて飛んでいき、
バウムクーヘンの切れ端のような跡が残っています。


強風によって創り出され、様々な砂のアートに出会えます。
     

  
©2017 Niantic, Inc. ©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70970857-26-7097
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp