データ活用人材育成事業(TORIoT)

事業概要

 CMX-2では、鳥取県での就職を希望する全国の求職者の方を対象として、IoTやビックデータ等を活用できる人材を育成する「データ活用人材育成事業」(愛称:TORIoT(トリオット))を実施しています。

 TORIoTは鳥取県での就職を希望する全国の求職者の方を対象として、プログラミングやセキュリティといった基礎技術に関する講座や、課題解決のためのアイデアソンやプロジェクト演習といった実践的な能力育成の機会をeラーニング等で提供し、データ活用人材を育成する事業です。 

 これにより、県内の方はもちろん、県外の鳥取県での就職を希望する求職者の方のスキルの習得を支援し、移住を含めたより多くのデータ活用人材の育成・確保を行うとともに、県内企業への人材提供によるビジネスの拡大を図ります。 

 (事業の特徴)
・受講料無料で、実践的な課題に挑戦できる演習プログラムと手厚いサポートを提供
・eラーニングにより、時間や在住する地域といった制約を受けずに学習できる環境を提供
・鳥取県を舞台にしたアイデアソンを開催し、県外の方に実際に来県していただく機会を創出
・鳥取県のIT企業である株式会社LASSICが事業を運営し、ドイツに本社を構えIndustrie 4.0をリードするSAP社の日本法人 SAPジャパン株式会社、及び世界初の「IoT検定」を実施するIoT検定制度委員会がシステム構築や、コンテンツ作成に協力 

TORIoTポータルサイトリンク(外部ページへ)

ユーザー登録、eラーニングの受講はこちらから! 
TORIoTバナー

Facebookでも本事業やIoT、ビッグデータ、サイバーセキュリティに関する話題提供を行っていきますので、ぜひご覧ください。

Facebookリンク(外部ページへ)


  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部雇用人材局労働政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76720857-26-7672    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  roudou-seisaku@pref.tottori.lg.jp