データ活用人材育成事業

作って学ぶ!体験IoTセミナー

 最近よく耳にする”IoT”。
 興味はあるけど、「ほんとのところ何ができるの?」「何から始めたらいいの?」そんな疑問をお持ちのみなさまに、ぴったりのセミナーをご案内します。

 楽しく学んで、IoTの基礎力を身につけましょう。

鳥取・倉吉・米子の3か所で開催します!


 好評につき、鳥取、倉吉会場はほぼ満席となりました。
可能な限り調整しますが、できるだけ、米子会場へのお申し込みをお願いします。

※どの会場でも、ほぼ同様の実施内容となりますので、いずれか1つにお申し込みください。
各会場の日程については、下記の「開催日程・場所 」の項目またはちらしをご確認ください。
ちらしはこちらですちらし

対象者

 鳥取県内で就職・転職または起業しようとする求職者の方で、IoTの要素技術を体験したい方、Raspberry Piの概要を学習したい方
 ※このセミナーでは、企業の在職者の方も受講する予定です。

実施内容

Step1 作って学ぶ!体験IoTセミナー~Raspberry Piによるセンサプログラム・データ収集~
【概要】
IoTの概要やセンサデータの収集・蓄積・分析について、話題のマイコンキット「Raspberry Pi」を用いて、講義と実習により学習します。
【目標】
・IoTの概要について説明できるようになる
・Raspberry Piの基本的なセットアップができるようになる
・Raspberry Piからセンタデータを収集できるようになる
・収集したセンサデータをクラウドサーバに送信できるようになる
・収集したデータを用いた簡単な分析ができるようになる
【期間】 2日間
【前提知識】
・何らかのプログラミング言語を使用した経験があると受講しやすいです。
・IoTの前提知識を身に着けるため、TORIoTのeラーニングで提供しているIoT講座の「1.IoT概論」「2.IoTセンサデバイス」及び「5.IoTとデータ分析」で事前に学習していただきます。≪求職者のみ≫

Step2 実践!IoT演習
【概要】
Step1で学んだことを実践するため、Raspberry Piやセンサを自宅に持ち帰り、身近なものを対象に、センサデータの収集やデータの分析を行います。
【期間】 2週間程度

Step3 フォローアップセミナー
【概要】
Step2で行った演習の結果をグループワーク等で振り返りを行うとともに、より実践的な活用方法の入り口となる内容を学びます。
【目標】
・演習の振り返りを行い、演習時の課題を解決できるようになる
・Step1で学んだ内容から一歩進んだ内容を理解し、実行できるようになる
・本セミナー後も継続して学習に取り組むための目標設定をする
【期間】 1日間

開催日程・場所

  鳥取会場 倉吉会場 米子会場
 日程  Step1※1  2月27,28日(火,水)  3月8,9日(木,金)  2月26,27日(月,火)
 Step2※2
 3月1日~15日  3月10~22日  2月28日~3月14日
 Step3※1
 3月16日(金)  3月23日(金)  3月15日(木)
 場所※2
 鳥取市文化センター
会議室1
(鳥取市吉方温泉三丁目701)
 倉吉未来中心
セミナールーム7
(倉吉市駄経寺町212-5)
 米子コンベンションセンター
第4会議室
(米子市末広町294)
※1 Step1、Step3の開催時刻は、いずれも午前9時30分~午後5時の予定です。
   なお、詳細については、お申込み後に改めてご連絡します。
※2 Step2の実施場所は、自宅等となります。

申込期限

いずれの会場についても、平成30年2月19日(月)までにお申し込みください。
ただし、倉吉会場分については、締切を延長する場合があります。

申込方法

ちらし裏面の受講申込書に必要事項を記載の上、事務局へメール、ファクシミリ、郵送、ご持参してください。
ちらしはこちらちらし

申込・問い合わせ先

〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクト推進協議会 事務局
(鳥取県商工労働部雇用人材局労働政策課内)
  電話 0857-24-0705  ファクシミリ 0857-24-0706
  メール tottori-cmx2@pref.tottori.lg.jp

事業概要

 CMX-2では、鳥取県での就職を希望する全国の求職者の方を対象として、IoTやビックデータ等を活用できる人材を育成する「データ活用人材育成事業」(愛称:TORIoT(トリオット))を実施しています。

 TORIoTは鳥取県での就職を希望する全国の求職者の方を対象として、プログラミングやセキュリティといった基礎技術に関する講座や、課題解決のためのアイデアソンやプロジェクト演習といった実践的な能力育成の機会をeラーニング等で提供し、データ活用人材を育成する事業です。 

 これにより、県内の方はもちろん、県外の鳥取県での就職を希望する求職者の方のスキルの習得を支援し、移住を含めたより多くのデータ活用人材の育成・確保を行うとともに、県内企業への人材提供によるビジネスの拡大を図ります。 

 (事業の特徴)
・受講料無料で、実践的な課題に挑戦できる演習プログラムと手厚いサポートを提供
・eラーニングにより、時間や在住する地域といった制約を受けずに学習できる環境を提供
・鳥取県を舞台にしたアイデアソンを開催し、県外の方に実際に来県していただく機会を創出
・鳥取県のIT企業である株式会社LASSICが事業を運営し、ドイツに本社を構えIndustrie 4.0をリードするSAP社の日本法人 SAPジャパン株式会社、及び世界初の「IoT検定」を実施するIoT検定制度委員会がシステム構築や、コンテンツ作成に協力 

TORIoTポータルサイトリンク(外部ページへ)

ユーザー登録、eラーニングの受講はこちらから! 


Facebookでも本事業やIoT、ビッグデータ、サイバーセキュリティに関する話題提供を行っていきますので、ぜひご覧ください。

Facebookリンク(外部ページへ)


  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部雇用人材局労働政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72310857-26-7231    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  roudou-seisaku@pref.tottori.lg.jp