ユネスコ世界ジオパーク道府県連合による記念キャンペーンの開催

ユネスコ世界ジオパーク道府県連合による記念キャンペーンを開催しました!

平成27年11月のユネスコ総会で、世界ジオパークのユネスコ正式事業化が決定し、今後、ジオパークの注目度も上がっていくことが期待されています。これを機に、ユネスコ世界ジオパークに関係する道府県が連合して、ユネスコ世界ジオパークのPRと一層のジオパーク活動への支援を図るため、2月2日(火)に東京国際フォーラムにて、ユネスコ世界ジオパーク道府県連合による記念キャンペーンを開催しました。 

世界ジオパーク認定地域を有する道府県の知事らが集結し、ジオパークの魅力をアピールしました。
記念写真
(写真左から、太田彰幸長崎県環境部長、山下晃正京都府副知事、尾﨑正直高知県知事、溝口善兵衛島根県知事、米田徹日本ジオパークネットワーク理事長、平井伸治鳥取県知事、さかなクン、井戸敏三兵庫県知事、辻泰弘北海道副知事、藤山育郎新潟県東京事務所長、出田貴康熊本県東京事務所長、坂下一幸北海道様似町長)


日本ユネスコ国内委員会広報大使のさかなクン(写真右)がお祝いトークとして、各地域特産の魚介類などを紹介してくださいました。写真中央は鳥取のアイドル「かにクン」。司会はタレントの上田まりえさんです(写真左)。
さかなクン 


たくさんのお客さま・報道関係者においでいただきました。当日お越しの方には、各ジオパークのパンフレットと記念品をお持ち帰りいただきました。
客席


各道府県知事等から各ジオパークのアピールをしていただきました。
井戸兵庫県知事にはキャンペーンに寄せて一首ご披露いただきました。
ジオパーク 日本の自然と 生活を 発信できる 拠点とならん
 

米田徹日本ジオパークネットワーク理事長がお祝いに駆けつけてくださいました。
米田理事長

ニコラス・ゾウロス世界ジオパークネットワーク会長からもお祝いメッセージをいただきました。
UNESCO_GLOBAL_GEOPARKS_JAPAN_2_February_2016.pdf(66KB)


各地のゆるキャラも応援に来てくれました。
ゆるきゃら


平井鳥取県知事から、ユネスコ世界ジオパーク道府県連合による「ジオパーク推進宣言」が発表されました。

ユネスコ世界ジオパーク道府県連合

ジオパーク推進宣言

 

世界ジオパークは、昨年11月に世界遺産と同じユネスコの正式事業として承認された、世界的に認められた科学的に価値が高く、素晴らしい地質・地形のある自然遺産であり、雄大で美しい自然の風景を楽しめるだけでなく、地球の歴史や大地の上に成り立つ文化にも触れ、学ぶことができる公園である。

 

我が国では8地域がユネスコ世界ジオパークに認定され、各地域で山紫水明の自然、大地に育まれた伝統文化の魅力を活かした観光、教育の取組や次世代に引き継ぐための保護保全や防災のための取組が進められており、今後、一層の発展が期待されるところである。

 

  ユネスコ世界ジオパークを活用した地域の取組は、地方創生の起爆剤としても期待される取組である。世界ジオパークのユネスコ正式事業化が決定された今こそ、国を挙げて地域と連携し、ユネスコ世界ジオパークの認知度向上を進めるとともに、その活用を進めなければならない。

 

ユネスコ世界ジオパークを有する我々9道府県知事は、貴重で素晴らしい地質・地形に恵まれたユネスコ世界ジオパークの魅力を全国に情報発信するとともに、地域の関係者と連携し、ユネスコ世界ジオパークの取組を全力で推進することを宣言する。

 

平成28年2月2日

 

 ユネスコ世界ジオパーク連合

  洞爺湖有珠山ジオパーク、アポイ岳ジオパーク

北海道知事  高橋 はるみ

糸魚川ジオパーク

新潟県知事  泉田 裕彦

山陰海岸ジオパーク

京都府知事  山田 啓二

兵庫県知事  井戸 敏三

鳥取県知事  平井 伸治(世話人)

隠岐世界ジオパーク

島根県知事  溝口 善兵衛

室戸ジオパーク

高知県知事  尾﨑 正直

島原半島ジオパーク

長崎県知事  中村 法道

阿蘇ジオパーク

熊本県知事  蒲島 郁夫




その後のPRタイムでは、世界ジオパークの各地域の代表が、自然やグルメなど、地域の魅力をアピールしました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

  
  

日時及び場所

(1)日時

平成28年2月2日(火)午前11時~午後4時 ※さかなクン(日本ユネスコ国内委員会広報大使)のお祝いトークは12時30分から13時
※関係道府県知事等により挨拶・PR、記念品配布等は、13時から13時30分です。

(2)場所

東京国際フォーラムロビーギャラリー(東京都千代田区丸の内三丁目5番1号)

世界ジオパーク ユネスコ正式事業化決定記念キャンペーンの概要

(1)日程

 
 時間 ステージイベント 
11時  -   (ギャラリーでパネル展が開始)
12時30分~13時  さかなクン(日本ユネスコ国内委員会広報大使)お祝い記念トーク
※かにクンも一緒に登場
 13時~13時30分 ・関係道府県知事等による挨拶・PR
・来賓挨拶
・ユネスコ世界ジオパーク推進宣言
・記念撮影(道府県知事等)、フォトセッション
・記念品配布(各ジオパーク100セット)
※司会は上田まりえさん
 13時30分~16時 各世界ジオパークの協議会等によるユネスコ世界ジオパークの紹介 
 

(2)応援に駆けつける予定のゆるキャラ

どこでもユキちゃん(北海道新幹線)、かんらんくん・アポイちゃん(アポイ岳ジオパーク)、ぬーな(新潟県糸魚川市)、まゆまろ(京都府)、玄さん(兵庫県豊岡市)、いわみん(鳥取県岩美町)、しまねっこ(島根県)、まがり博士(室戸ジオパーク)、ジーオくん(島原半島ジオパーク)、くまモン(熊本県) 

(3)関係道府県の出席者(予定)

兵庫県知事 井戸敏三、鳥取県知事 平井伸治、島根県知事 溝口善兵衛、高知県知事 尾﨑正直、北海道副知事 辻泰弘、京都府副知事 山下晃正、新潟県東京事務所長 藤山育郎、長崎県環境部長 太田彰幸、熊本県東京事務所長 出田貴康

(4)来賓等 

NPO法人日本ジオパークネットワーク理事長  米田徹(新潟県糸魚川市長)
日本ユネスコ国内委員会広報大使 さかなクン

 

主催及び後援

(1)主催

ユネスコ世界ジオパーク道府県連合
〇構成道府県
北海道(洞爺湖有珠山ジオパーク、アポイ岳ジオパーク)、新潟県(糸魚川ジオパーク)、京都府・兵庫県・鳥取県(山陰海岸ジオパーク)、島根県(隠岐世界ジオパーク)、高知県(室戸ジオパーク)、長崎県(島原半島ジオパーク)、熊本県(阿蘇ジオパーク)

(2)後援

NPO法人日本ジオパークネットワーク(JGN)

その他の関連イベント等

(1)ユネスコ正式事業化記念フェアの開催
とっとり・おかやま新橋館(新橋):1月29日(金)~2月26日(金)
にほんばし島根館(日本橋):2月20日(土)~21日(日)
(2)世界ジオパークユネスコ正式事業化決定記念シンポジウム
ジオパークのユネスコ正式事業化の意義について理解を深めるとともに、国内のユネスコ世界ジオパークの活動報告を通して、地域資源を活かした今後の取組の方向性などについて考察します。
〇日時 平成28年2月14日(日)
〇場所 ホテルニューオータニ鳥取(鳥取市)
詳しくはこちら >> https://www.pref.tottori.lg.jp/254026.htm
  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.jp