平成28年度基幹的情報発信業務に係るプロポーザル選考の実施

平成28年度基幹的情報発信業務に係る受託者を以下のとおり募集します。詳細については実施要領をご覧ください。
※企画書作成に係る質問は、2月29日をもって締め切りました。
※参加申込みは2月22日17時をもって締め切りました。
  

業務概要

(1)業務名

基幹的情報発信業務

(2)委託上限額

20,000千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

(3)契約期間

契約の日から平成29年3月31日まで

(4)業務の目的

マスメディアを活用して鳥取県の魅力を全国に発信し、鳥取県の認知度及び好感度を高めるため、パブリシティ活動を中心とした情報発信を行う。

(5)業務の詳細な内容

以下の添付ファイルを参照してください。

実施要領及び様式

アドビリーダのダウンロード

競争入札参加資格の登録について

企画提案書等の提出期限(3月7日)までの間に、平成24年鳥取県告示第606号[PDF:267.6KB]に基づく競争入札参加資格の登録が必要となります。(資格区分:イベント・広告・企画)

※登録の詳細については、以下のリンクをご覧ください。
平成25~27年度競争入札参加資格

質問事項への回答

質問

回答

今回の情報発信業務にて、鳥取県様側が本年度特に重点をおいて、メディア側にプロモートしたい内容はありますか?
(昨年仕様書には移住・アクセス改善などの項目が書かれていたため)
現時点では特段の重点項目はありません。鳥取県の特長を踏まえ、受託業者の提案・意見を踏まえ、協議の上、時期に応じてメディアに取り上げられやすい項目を重点項目に設定する予定です。
メディア掲載の際、画像素材などが必要になった際は、県側が持っている素材を借りることは可能ですか?
当県が著作権等の権限を有する素材であれば提供可能です。
広報テーマ「ニュースとなる鳥取県」に関して、
詳細に関する開示された資料などはありますか?
詳細に関する資料はありませんが、マスメディア等で鳥取県のニュースが多く取り上げられるような話題づくりのアイディアをお聞きするために設定しています。
企画提案書等作成要領
4その他留意事項
(1)1提案者につき企画提案書等一式とすること。
ただし、同一の企画提案書の中に、委託者が選択することを前提とした、複数の提案を行って差し支えないこと。

とありますが、複数提案した場合のプレゼン時間は同じでしょうか?
複数提案した場合においても、プレゼン時間の延長はありません。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.jp