ウェアラブル技術コンソーシアム

  

TOTTORI×OSAKA イノベーションセミナー参加者募集!!

開催終了しました。参加頂いた皆様、ありがとうございました。


 西日本最大のイノベーション創出支援拠点に行って、先進拠点の視察及び関西エリアの企業とのワークショップ(参加体験型セミナー)に参加してみませんか?

視察やワークショップを通して新しいビジネスモデルの考え方を学ぶとともに、関西エリアの企業と交流しネットワークを構築し、イノベーションを起こすきっかけをつくります。

ビジネスモデルの考え方を学びたい方、新しい事業を検討している方、交流したい方、IoTに関心がある方など、県内企業・大学関係者・起業家の方ならどなたでも参加できます。

参加を希望される方は、下記申込書に必要事項を記入の上、電子メール又はFAXにてお申込みください。申込期限は、12月24日(木)としていましたが、まだ少し席に空きがありますので募集を延長します。ただし、定員となり次第、締切りとなりますので、お早めにお申込みください。

チラシ・申込書(PDF401kB)

申込書Excel様式 (Excel67kB) 

 

対象者

県内企業(電気・電子・機械・ICT関連企業等)、大学、行政機関 等 

日時・場所等

■日時

平成28年1月29日(金)午前10時30分~午後7時

■場所

大阪イノベーションハブ

大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

■定員
20名(鳥取県参加者)+20名(関西地区参加者)

プログラム

第一部 イントロダクション/イノベーション拠点視察

10時30分~12時
○開会
○イントロダクション
○イノベーション拠点視察
 The Lab、ナレッジサロン、大阪イノベーションハブ

第二部 ワークショップ ※関西地区の参加者は第二部より参加

13時~17時30分
○ビジネスモデルの考え方講座
○ビジネスモデル構築実践グループワーク
○発表、評価、講評まとめ

第三部 ネットワーキング(交流会:会費制)

17時40分~19時
○交流会
○自社PRなど   

講師紹介

◆全体コーディネーター
 株式会社Filament 代表 角勝 氏
 元大阪市職員。前職では、西日本におけるイノベーション拠点の中心的存在である「大阪イノベーションハブ」の立ち上げとイベント企画を担当。
 多くのハッカソンを手がけ、Amazonカテゴリ別売上げ2位のウェアラブルおもちゃ「Moff Band」やシャープ製「プレミアムなココロボ<妹Ver>」を世に出す契機をつくった。本年3月に大阪市を退職し、合同会社Filamentを設立。自らのノウハウと人脈を活かしオープンイノベーションの振興に努めるとともに、講演等でも活躍中。

◆ワークショップファシリテーター
 弁理士・経営知財コンサルティング 佐竹星爾 氏
 京都大学経営管理大学院修了、MBA。京都大学工学部卒。
 弁理士として主にモバイルデバイス分野のハードウェア、ソフトウェアの特許の権利化を得意とする。「Business Model Generation」の著者ローザンヌ大学イブ教授やビジネスブレークスルー大学平野敦志カール教授からビジネスモデルについての考え方を学び、ビジネスモデルの実践イベントを多数開催。

申込先・問合せ先

鳥取県商工労働部産業振興課
 電子メール:sangyou-shinko@pref.tottori.jp
 FAX   :0857-26-8117
 電話   :0857-26-7564

関西地区の企業の皆様へ

現在、関西地区の参加者も募集中です。
以下申込書にご記入いただき電子メールにてお申込みいただくか、上記申込先電話までご連絡ください。お待ちしております。
申込書

ウェアラブルデバイス活用実証モデル開発支援補助金

募集終了しました。
------------------------------------------------------------
本補助金は、県内に所在する中小企業がウェアラブルデバイスを活用したシステム・サービスを開発し、県内でそのシステム・サービスを実証する取組を支援することで、県内においてウェアラブル技術活用の成功事例を創出し県内各分野を高度化するとともに、ウェアラブル技術を活用した新事業展開やイノベーションの誘発を図ることを目的として交付します。
 詳細については、以下募集案内等ご確認ください。

   募集案内(PDF877kB)
   応募様式 (word104kB)
   (参考)事業開始後必要な様式 (word79kB)

   (参考)補助事業の概要 (PDF102kB)
   (参考)補助事業のイメージ (PDF271kB)

   補助金交付要綱 (PDF225kB)

※本補助金の交付決定を受けた方は、アドバイザー(民間の専門家)による開発支援制度を受けることができます。
  アドバイザーによる開発支援事業実施要領(PDF99kB)
  アドバイザーによる開発支援事業 様式 (word53kB)

 

内容

 ウェアラブルデバイス(腕や頭部など身体に装着して利用することができる情報端末のこと)を活用したシステム・サービスの開発を支援します。
 開発されたシステム・サービスを県内で実証し、県内各分野の高度化を図るとともに、県内企業の皆様の新しい事業創出を図ります。

対象者

 県内中小企業者

募集期間

 平成27年10月15日(木) ~ 11月18日(水)

補助金概要

(1)補助額 上限800万円
(2)補助率 2/3 以内
(3)補助期間 最長12か月

採択方法

 事業提案書を受付後、必要に応じ事業内容のヒアリング等を行い、審査会を経て商工労働部において採択の可否を決定します。
 ※審査会は、平成27年12月9日(水)開催予定です。

提出先・問合せ

 鳥取県商工労働部産業振興課 次世代産業担当 山根
 鳥取市東町一丁目220番地
 電話 0857-26-7564  FAX 0857-26-8117
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部産業振興課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76900857-26-7690    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  sangyou-shinko@pref.tottori.jp