「自転車通勤で健康増進」チャレンジ

「自転車通勤で健康増進」チャレンジへの参加者を募集中!


本県では、平成25年6月に「鳥取県バイシクルタウン構想」を策定し、通勤や買物での自転車利用及びレクリエーションとしての自転車利用等を推進しています。
過度な自動車利用を見直して自転車利用への転換を図ることで、健康増進とCO2排出量の削減を推進するため、下記のとおり「自転車通勤で健康増進」チャレンジ事業を実施します。
  

1 目的

 本県の通勤手段として自動車の利用率が高い状況にあることを踏まえ、自転車利用への転換を推進することにより、健康増進とCO2排出量の削減を図るため、「自転車通勤で健康増進」チャレンジ事業を実施します。
  

2 対象

 現在主に車で通勤しており、通勤等で自転車を積極的に利用することで、運動不足の解消や健康増進(体重や血圧等の数値の改善)を目指す従業員3名以上で参加する事業所
  

3 募集定員

 100名程度
  

4 募集期間

 平成30年5月15日から8月31日または定員に達するまで(随時受付)

 ※5月25日までに応募された方には、5月末に案内文書とサイクルコンピュータをお送りする予定です。
 ※それ以後に応募された方には、受付後随時(概ね1週間以内)、案内文書とサイクルコンピュータをお送りします。 
  

5 実施期間

 平成30年6月から11月のうち、通算3か月以上

 ※夏の暑い時期は自転車通勤を休止するなどの調整可能です。
 ※ご自身の健康状態に留意の上、無理のない範囲でのチャレンジをお願いします。
  

6 その他

(1)参加者へは消費カロリー、走行距離等を自動計測するサイクルコンピュータ(自転車に装着)を進呈します。
 また、従業員3名以上でチャレンジに参加いただいた事業所にはタイヤパンク修理キットを進呈します。 
 ※チャレンジ実施後のアンケートに回答いただけることを参加の条件とします。

【アンケート項目】
 ○自転車通勤による健康状態の変化
 ○自転車通勤の記録
 ○サイクルコンピュータにより計測されたデータ (消費カロリー、平均速度、総走行距離、総走行時間)
 ○自転車通勤の感想
 ○自転車による通勤経路の走行環境(道路や交通の状況など)

(2)3か月以上のチャレンジを終え、自転車通勤による健康増進などのアンケートに回答いただいた方には、一層の健康づくりに努めていただけるよう抽選で10名に記念品(活動量計)を贈呈します。

(3) 鳥取県では自転車を安全に利用するため「鳥取県支え愛交通安全条例」でヘルメットの着用、保険加入を努力義務としています。
  

7 申込み・問合せ先

〒680-8570 鳥取市東町一丁目220
鳥取県 生活環境部 環境立県推進課 環境実践推進担当
電話 0857-26-7205
FAX 0857-26-8194
Eメール kankyourikken@pref.tottori.lg.jp

(1)募集チラシ    [PDF:304KB]
(2)応募用紙               [PDF:100KB] [word:18KB] 

アドビリーダのダウンロード