素形材系CAEによる人材育成・技術支援

 鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクトでは、(地独)鳥取県産業技術センター鍛造用およびプレス用のシミュレーションソフトウェア設置し、県内企業の医療機器、自動車、航空機の分野の事業展開促進に向け、地独)鳥取県産業技術センターの協力のもと、人材育成や技術支援を行います。

  

鍛造用・プレス用CAEの運用を開始しました!

・既存製品の設計データを持ち込んで、解析手法を身に付けたい
・より良い工程設計の考え方や手法を、CAEを通じて学びたい
・金型内でどのような現象が起こっているのかをCAEで確認したい
・設計データ、材料データを持ち込んで解析を依頼したい

普段の業務の中で、こんなご要望はありませんか?
(地独)鳥取県産業技術センターにおいて、みなさまの取組を支援します。

詳しくはこちらのちらし(pdf,401KB)をご覧ください。


導入しているCAEの概要 

鍛造加工解析シミュレーションソフトウェア「DEFORM」

 複雑な3次元形状において、素材の変形推移を予測でき、実加工では難しい変形途中の様子も確認することができます。
 また、加工中に工具にかかる負荷(応力状態)を解析でき、工具寿命向上のための検証を事前に実施することができます。

プレス加工解析シミュレーションソフトウェア「JSTAMP」

 複数のプレス成形過程を再現し、仮想検討の結果をCADデータなどに出力し、そのまま対策として用いることができます。
 また、複雑な工程や難成形材料のプレス加工にも対応しているため、プレス加工部品の製作に関する多くの課題に適用可能です。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部雇用人材局労働政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72310857-26-7231    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  roudou-seisaku@pref.tottori.lg.jp