鳥取県バイシクルタウン構想

鳥取県バイシクルタウン構想の公表

 鳥取県では、モーダルシフト(交通手段の転換)を推進する一つとして、自転車・公共交通機関などの利用促進を図ることとしています。
 マイカー利用からの転換を図るために必要な施策の方向性を示した「鳥取県バイシクルタウン構想」を、平成25年6月に策定しました。


1 構想の期間

  平成25年度~32年度(8年間)

 

2 目指す将来像

  自転車とクルマが対等な交通手段として、子どもから高齢者まで安全、安心で快適に走行できる自転車先進県

 

3 構想の目標

(1)日常的な通勤や買物での利用をマイカー利用から自転車等への転換
   ※2020年までにマイカー通勤等からの転換者1万人増
(2) 観光への自転車利用やレクリエーションとしてのサイクリングの推進

 

4 構想の概要

(1)ハード面の整備
  ・安全安心な道づくり推進
  ・駐輪場の整備拡充
  ・観光やスポーツへの活用のための環境づくり
  ・公共交通機関と連携した利便性向上
(2)ソフト面の整備
  ・自転車利用のきっかけづくり
  ・ルール、マナーの徹底

資料

鳥取県バイシクルタウン構想(概要版) (PDF 275KB)
鳥取県バイシクルタウン構想(本文) (PDF 592KB