こども未来フォーラム

「こども未来フォーラム ~ひとつの勇気からSTOPいじめへ~」を開催しました

 平成28年1月24日(日)、倉吉未来中心小ホールを会場に、「こども未来フォーラム   ~ひとつの勇気からSTOPいじめへ~」を開催しました。
 戦場カメラマン渡部陽一氏によるトークショーでは、独特の語り口で、不安なときや壁にぶつかったときに勇気が出るようなメッセージを伝えてくれました。
 また、学校におけるいじめ未然防止の取組発表、中部地区中学生・高校生によるパネルディスカッションでは、小学校の保護者・中学生・高校生の皆さんがいじめ問題に対する自分たちの取組や考えを堂々と発表してくれました。
 約450人の参加者の中には、児童生徒の姿も多く見られました。いじめ問題に関心を持ち、自分たちの問題として考えていくことの大切さを、参加者の皆さんと共に感じることができました。

こども未来フォーラムの開催結果について(PDF.178KB)
  
フォーラム画像
  

平成26年度

 
  

「こども未来フォーラム ~STOP いじめ STEP なかまづくり~」を開催しました

  平成27年1月24日(土)、県民ふれあい会館を会場に、「こども未来フォーラム ~STOP いじめ STEP なかまづくり~」を開催しました。
 アルピニスト野口健氏の講演では、登山家としての体験や人生観についてユーモアを交え、親しみやすい口調で話していただきました。
 子どもたちの発表では、八頭町立郡家東小学校児童会や鳥取市立中ノ郷中学校生徒会の取組紹介や鳥取市立河原中学校2年生による演劇、県立鳥取湖陵高等学校放送部による読み聞かせとメッセージなど、子どもたち自身がいじめ問題やなかまづくりに取り組んでいる姿を見せてくれました。
 約350人の参加者があり、たくさんの方々とともに、勇気、なかま、夢の大切さについて一緒に考えることができました。

こども未来フォーラム概要(PDF:325KB) 
  
フォーラム概要
  

「いじめ問題」シンポジウム(平成25年度)

 
  

いじめ問題シンポジウム「子どもは未来の宝~いじめを生まない学校、地域づくりのためにできること~」を開催しました

 8月3日(土)、米子市文化ホールを会場に、いじめ問題シンポジウムを開催しました。
 来場者約400人、小学生から高齢者まで幅広い年代層の参加を得ることができ、第一部のトークショーでは、笑いの中にも深く考えさせられる内藤大助氏の語りに、来場者は終始引き込まれ、感動的なものになりました。第二部のパネルディスカッションは、現役中学生・高校生、そして子どもたちを普段から直接・間接的に支援する人がパネラーとなり、それぞれの立場や経験が具体的に語られる意見交換の場となりました。
 参加者アンケートは約半数の回収が得られ、自由記述欄に様々な意見・感想が書かれたものが多く、いじめ問題に関する関心の高さがうかがわれました。シンポジウムちらし
 
シンポジウム概要(PDF:271KB)

シンポジウムの様子(PDF:1413KB)
  
シンポジウムの概要
  

最後に本ページの担当課
   いじめ・不登校総合対策センター
   住所  〒680-0941
             鳥取県鳥取市湖山町北5丁目201番地
   電話  0857-28-23620857-28-2362    
   ファクシミリ  0857-31-3958