議員研修会の開催

議会が直面するテーマや重要案件等についての議論を深めるため、適宜、議員研修会を開催しています。

  • 平成19年度 「道州制に関する研修会」(8月22日開催)
              「中国地方における道州制の動向と今後の方向」(平成20年3月12日開催)
  • 平成20年度 「議会制度改革と地方自治法の問題点について」(平成20年5月19日開催)
              「裁判員制度について」(平成20年6月2日開催)
  • 平成23年度 「地方議会を取り巻く現状と求められる地方議会の在り方」 (平成23年8月22日開催)
  • 平成25年度 「インターネット選挙運動解禁に関する研修会」 (平成25年6月6日開催)
  • 平成26年度 「人口減少・高齢化に適応した地域社会づくり」 (平成26年10月10日開催)

独自の政策提言

知事から提出された議案を審議するだけでなく、県民の視点から、独自の政策提言や条例案などの政策立案に取り組んでいます。


知事提出議案の否決・修正

 議会は、知事が提出した議案の単なる諮問機関ではありません。
独自の意思決定機関として、知事提出議案に対する厳しい審議により、議案を修正したり、質問を通じて新たな視点からの政策提言を行っています。


 リンク先のファイルをご覧いただくためには、「アクロバットリーダー」が必要です。導入されていないパソコンについては、次のリンクからプログラムをインストールしてください。
アクロバットリーダーのインストール 


参考人制度の活用

 県の事務について、広く県民の意見を委員会の審査、調査に反映させるため、参考人制度を活用しています。