あいサポートバッジの画像

平成30年度「心の輪を広げる体験作文」「障害者週間のポスター」募集!!

内閣府及び都道府県の共催で、障がいのある人とない人との心のふれあいの体験をつづった『心の輪を広げる体験作文』及び、障がいのある人に対する理解の促進等に資するもので、障がいのある人とない人の間の相互理解を促進する内容の『障害者週間ポスター』を、次のとおり募集します。

募集期間 平成30年7月2日(月)から8月31日(金)まで
  

心の輪を広げる体験作文

テーマ

出会い、ふれあい、心の輪
-障がいのある人とない人との心のふれあい体験を広げよう-

応募資格

鳥取県内に在住または、鳥取県内に通学する小学生以上の方(特別支援学校の児童生徒を含む)

募集区分

3部門(小学生部門、中学生部門、高校生・一般部門)

作文の内容等

題名

自由

内容

障がいのある人とない人との心のふれあいの体験を綴ったもの
なお、応募作品は未発表のもの1編に限る。 

字数制限等

 原則として400字詰原稿用紙(B4判縦書き)を使用し、
 (小学生、中学生部門)2~4枚程度
 (高校生・一般部門)4~6枚程度

応募用紙

必要事項を記入の上、作品に添付してください。
  応募用紙(Word:55KB)

※詳しくは、下部の募集要項をご覧ください。

障害者週間のポスター

テーマ

障がいの有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現

応募資格

鳥取県内に在住または、鳥取県内に通学する小学生及び中学生の方(特別支援学校の児童生徒を含む)

募集区分

2部門(小学生部門、中学生部門)

ポスターの内容等

内容

 障がい者に対する理解促進に資するものとし、障がいのある人とない人の間の相互理解・交流等を造形的表現で訴えるものとする。また、標語その他の文字を入れないものとする。なお、応募作品は未発表のもの1点に限る。

大きさ、作品の向き

画用紙のB3版(横364ミリ×縦515ミリ)または、いわゆる四つ切り(横382ミリ×縦542ミリ)を使用する。これに満たない作品は、B3判又は四つ切りの台大きさの紙にはりつけること。作品の向きは、縦位置(縦長)のみとする。

画材等

 彩色及び画材は、自由

応募用紙

必要事項を記入の上、作品に添付してください。
  応募用紙(Word:48KB)

その他

 内閣府において最優秀賞に選定された作品の中から内閣府が作成する「障害者週間のポスター」の原画が選定され、使用されます。

※詳しくは、下部の募集要項をご覧ください

募集期間

平成30年7月2日(月)から8月31日(金)まで

応募方法・送付先

 応募用紙を添え、締め切り日必着として作品を送付下さい。

送付先

 〒680-8570 鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
        (郵便番号のみで届きます)

審査方法等

  1. 審査委員会で決定します。
  2. 各部門ごとに最優秀作品及び優秀作品を選定し、表彰及び副賞を贈呈します。
  3. 各部門の最優秀作品を内閣府へ推薦します。
  4. 内閣府に推薦された作品の中から、各部門の最優秀賞(内閣総理大臣賞)受賞者を対象に、障害者週間期間中に表彰式が行われます。
  5. 内閣府に推薦された作品の中から、各部門の優秀賞(内閣府特命担当大臣賞)受賞者に対しては表彰状及び楯を、佳作の入賞者に対しては楯を贈呈する予定です。
  6. 応募者全員に県から記念品を贈呈します。

募集要項

アドビリーダのダウンロード

問合せ先

鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課 社会参加推進室
電話 0857-26-7679
ファクシミリ 0857-26-8136
電子メール shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp

(内閣府ホームページ ※外部リンク)
  内閣府共生社会障害者施策ホームページへのリンク(外部リンク)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp