更生保護

 犯してしまった罪をつぐない、社会の一員として立ち直ろうとするには,本人の強い意志や行政機関の働き掛けのみならず、地域社会の理解と協力が不可欠です。 
 我が国では、保護司、更生保護施設を始めとする更生保護ボランティアと呼ばれる人たちの他、更生保護への理解と協力の下、関係機関・団体との幅広い連携によって更生保護は推進されています。 
  

鳥取県再犯防止推進計画検討会委員の募集

 鳥取県の再犯防止に係る基本事項を定める計画について審議する鳥取県再犯防止推進計画検討会について、県民のみなさまの意見を反映するため、以下のとおり委員を募集します。

 

  

募集人数

1名     

応募資格

次の1から6までのすべてを満たす方
  1. 県内に在住されている方
  2. 18歳以上(平成29年8月25日時点)で、再犯防止に関する取組、施策に関心がある方
  3. 年4回程度、主に鳥取市内で平日昼間に開催される会議に出席できる方
  4. 任命時(平成29年8月25日予定)に、県の他の執行機関及び附属機関の委員に就任していない又は就任予定のない方
  5. 鳥取県暴力団排除条例に規定する暴力団員等でない方
  6. 地方公務員法の適用を受ける地方公務員又は地方公共団体の議会の議員でない方

募集期間

平成29年7月28日(金)~平成29年8月10日(木) 必着

応募方法・書類提出先

 応募用紙に、必要事項をすべて記載の上、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかで応募してください。

 <提出先> 〒680-8570
 鳥取市東町1丁目220番地 鳥取県庁福祉保健課地域福祉推進担当
 電話:0857-26-7158
 ファクシミリ:0857-26-8116
 E-mail:fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

 


委員の選考

 応募資格を満たす方の中から提出された書類内容に基づき、書面審査を行い委員を決定します。
 委員決定後は、速やかに応募者全員に結果を通知します。

その他

  • 応募に際して提出された書類は委員の決定のみに使用し、それ以外の目的では使用しません。
  • 検討会は、原則として公開で行うため、委員は、同会の議事録等、審査会関係の資料(氏名及び発言内容)は公開することに同意されたものとして取り扱います。
  • 応募書類は返却いたしません。

問合せ先

鳥取県庁福祉保健課(電話:0857-26-7158)


鳥取県再犯防止推進計画検討会の概要

  • 役割  再犯防止に係る基本事項を定める計画に関する事項に係る審議・報告を行う

(例)鳥取県の再犯の現状、課題又は再犯防止に関わる団体等の現状、課題を踏まえた対応策についての審議、報告等

  • 構成  委員20名以内(うち、公募委員1名)
  • 開催回数  年4回程度
  • 任期  平成29年8月25日から平成30年7月31日まで(1年間)
  • その他  報酬と会議出席のための旅費を支給します 

  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局福祉保健課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71420857-26-7142    
    ファクシミリ  0857-26-8116
    E-mail  fukushihoken@pref.tottori.lg.jp