人材育成型専門家派遣事業

人材育成型専門家派遣事業についてのお知らせ

 昨年度まで実施していた、専門家活用型人材育成補助金は、令和3年度より、人材育成型専門家派遣事業にリニューアルしました。

人材育成型専門家派遣事業実施要領の制定

 戦略産業人材育成事業において実施する、人材育成型専門家派遣事業実施要領とおり制定しました。この要領をご承知の上、本事業をご利用ください。


1 制度概要

(1)対象要件

・対象企業:今後成長が見込まれる医療機器、自動車、航空機等のものづくり分野又はICT分野(以下「成長分野等」という。)の事業展開(業態転換や事業の多角化等を含む。)を推進しようとする県内企業
・対象案件:以下の内容を全て満たす案件

ア 成長分野等の事業展開(業態転換や事業の多角化等を含む。)に資する取組であること。
イ 従業員の技術技能の向上を目的とした人材育成の取組で、当該技術技能に関する専門家から助言・指導を受けようとする取組
ウ 令和2年度鳥取県専門家活用人材育成支援補助金を活用した事業者が、当該事業において活用した専門家から、同種の内容について継続して助言・指導を受けようとする取組でないもの。

(2)補助金概要

対象経費

(1)専門家謝金
(2)専門家旅費

 負担割合

(1)専門家謝金

 鳥取県は、2分の1を負担する。ただし、助言・指導の時間(小休憩を含み、昼休憩を除く時間。)が、5時間以上の場合、1回につき5万円(5時間未満の場合は1回につき2万5千円)を上限とする。
 派遣決定企業は、謝金全体額から鳥取県が負担する額を除いた額を負担する。

(2)専門家旅費

 鳥取県は、2分の1を負担する。
 派遣決定企業は、旅費全体額から鳥取県が負担する額を除いた額を負担する。

県負担上限額
  一事業につき、40万円
 実施回数

 最大5回(一日あたりの助言・指導の時間を5時間未満と5時間以上とに区分し、そのいずれかの実施をもって1回として、一つの県内企業が本事業を利用できる回数は、時間の区分によらず、5回を上限とする。)

(3)その他

詳細は以下の要領を御確認ください。

2 要領

人材育成型専門家派遣事業実施要領 (pdf:491KB)

人材育成型専門家派遣事業 利用企業の追加募集(随時募集)

人材育成型専門家派遣事業を活用する企業を以下のとおり募集します。

 募集の詳細については、実施要領をご確認ください。

   実施要領 案内チラシ

※本制度は、昨年度までの専門家活用人材育成支援補助金と異なる点が多数ありますので、ご注意ください。

1 募集概要

募集期間:令和3年8月2日(月)から令和4年1月28日(金)午後5時必着

※随時募集とし、 予算上限に達し次第、募集を終了します。

2 提出物

実施要領に定める様式第1号「人材育成型専門家派遣依頼書」及びその添付資料

3 提出方法

郵送(ファクシミリ、電子メール含む)又は持参による

4 審査のポイント

ご提出いただいた書類は、人材育成型専門家派遣事業実施要領に基づき審査します。

実施要領に記載の内容をご理解の上、書類の作成・提出をお願いします。

審査ポイント (xlsx:16KB)

5 提出先・問い合わせ先

〒680-8570 鳥取東町一丁目220
鳥取県 商工労働部 雇用人材局 産業人材課(担当:高梨、山本)宛
 電話 0857-26-7224
 ファクシミリ 0857-26-8169
 e-mail sangyoujinzai@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 商工労働部 雇用人材局 産業人材課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72310857-26-7231    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  sangyoujinzai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000