当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

再開のお知らせ

 

どんぐりが成長、そのそばで

HPやフェイスブックで時折紹介している、「どんぐりの森をつくる」プロジェクト。

暖かくなり、着実に大きくなっているクヌギ。

草をとるために根元を見ると、あるものを発見しました。

クヌギの手前に生えている植物がありますよね。(5~6枚の細い葉がシュッと伸びています)

実はこれ、マツが発芽したものです。

プランターのそばにはマツが生えているので、その種が落ちて発芽したんでしょうね。

理科の教科書には載っているけど、実際に見る機会が少ないマツの発芽を見ることができてうれしいです。

このマツを鉢で育てたら、立派な盆栽になる!かな??

県民の皆様へ ~気を緩めずに、みんなで感染拡大防止~

  
鳥取県立大山青年の家は、NHKで実施された「日本名峰ランキング」で第3位となった"大山”の中腹、明間の森の一角にあります。周辺をいくつかの森、池に囲まれ、民話や伝説、酪農や農業を営む集落も点在しています。

四季を通じてもたらされる大山の豊かな恵みの中で、各種野外活動・文化活動が行われています。近年、生涯学習時代到来とともに、その実践の場としてあらゆる年代の方々に利用していただいています。


青年の家ブログ

2020年4月5日

今年もスイセンが咲きました

今年も黄色いスイセンの花が咲きました。

花言葉は「私のもとに帰ってきて」

みんなとまた会えるのを待っています。

大山青年の家 2020/04/05 | コメント(0)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000