当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

農業改良普及所外部評価検討会

令和元年度普及外部評価委員現地視察及び意見交換会

概要

 効果的で効率的な普及活動への改善を図るため、外部評価委員の皆様に普及活動の現場を視察していただき、これまでの外部評価の検証(改善事例)や今後の外部評価会の持ち方に関する意見交換を行いました。

1 開催概要

 日時:令和元年8月22日(木)午後1時30分から午後5時15分まで
 (1) 現地視察

   ア 農事組合法人 日田農業生産組合(八頭町日田)
    「集落営農法人の経営発展と組織運営体制の強化」
         イ 現地アスパラガス生産ほ場(鳥取市河原町稲常)
    「簡易雨よけ栽培の効果確認及び推進」
 (2) 意見交換会
   場所:東部庁舎401会議室

2 出席者

○外部評価委員:霜村委員長、坪倉委員、梶村委員、長谷川委員、田中委員、寺谷委員、神野委員 
○県関係:農業振興戦略監、とっとり農業戦略課長、研究・普及推進室長、普及所長、専門技術員等

3 内容

【現地視察】

  <日田農業生産組合の視察状況>     <現地アスパラガス生産ほ場の視察状況>

【意見交換会】

(1)これまでの外部評価検討会の検証(改善事例)について
(2)今後の「農業改良普及所外部評価検討会」の持ち方について
主な意見:
○外部評価の意見を普及活動にフィードバックしていただくのはありがたい。新規就農などの難しい課題は関係機関が連携しながら対応しており、より広域的な連携をしていただきたい。
○これまでの外部評価会の評価を改善や課題として整理してもらいありがたい。普及活動の改善に取り組んだ経過や成果が形として表れていることは良いこと。
○外部評価会では普及活動の対象となる経営体の背景やこれからどう発展させていくかといった農業者の考えをしっかりと説明してほしい。普及活動の情報を県民に向けてさらにPRすることも必要。
○室内で行う検討会では時間が限られるため、背景や地域の思いをすべて聞くことは難しいが、現地視察では経営に関わる女性や地域の声を直接聞かせてほしい。

平成30年度外部評価検討会

1 目的

 鳥取県の農業改良普及活動に対して評価をいただき、農業改良普及組織体制、普及活動計画に反映し、より的確で効果的な現地支援活動を展開することを目的に外部評価検討会を開催しました。
 設置要綱(PDF124KB)
 採点表(PDF56KB)

2 開催概要

 日時 平成31年3月20日(水)午前9時30分から午後4時まで
 場所 鳥取県東伯郡北栄町由良宿 園芸試験場講堂
 出席委員  名簿(PDF60KB)

評価対象課題 

農業改良普及所等組織
(課題区分)
外部評価検討会発表課題名
研究・普及推進室 鳥取県の普及指導体制と研究・普及推進室の取り組み
鳥取(作物) 集落営農組織の育成と経営安定
八頭(果樹) 梨新品種の導入及び経営モデル団地整備促進による産地の維持・活性化
倉吉(総合支援・野菜)  倉吉スイカの生産拡大と新規就農者確保の支援
東伯(花き) 大栄花き2億円産地の持続・発展支援
西部(総合支援) 関係機関と連携した新規就農者の育成支援
大山支所(畜産)  採卵鶏農場における農場HACCP認証取得にむけた取り組み支援 
日野(総合支援) 中山間地に適応した水田農業の担い手育成と支援

  発表課題要旨(PDF1.95MB)

3 評価結果

 外部評価検討会でいただいた提言等を踏まえ、次年度の普及活動計画に反映させていきます。外部評価の結果の詳細は以下のファイルをご覧ください。
 外部評価の結果の概要(PDF384KB)

4 外部評価検討会の実施状況

外部評価検討会の実施状況

  
  

PDFファイルの読み方について

  PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。 
お持ちでない方はこちら
からダウンロードしてください。
アドビリーダーのダウンロード 
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 農林水産部 農業振興戦略監 とっとり農業戦略課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72560857-26-7256    
   ファクシミリ  0857-26-8497
    E-mail  nougyousenryaku@pref.tottori.lg.jp