当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

女性のストレスオフ

株式会社メディプラス研究所が2019年5月14日に発表した、女性の「ストレスオフ県ランキング」で鳥取県が3年ぶりに第1位に返り咲きました。

(2019年1位、2018年9位、2017年5位、2016年1位)

[女性のストレスオフ県ランキング2019]

順位 都道府県名  順位  都道府県名 

 1  

 鳥取県

 6

 宮崎県 
  2  広島県

 7

 岡山県 
  3

三重県

 8

 静岡県 
  4

熊本県

  9  愛媛県 
  5

青森県

 10  佐賀県

○鳥取県の主なストレスオフ要因((株)メディプラス研究所分析)

 (1)通勤時間が短く時間ストレスが少ない。

    (ワーク・ライフ・バランスがとれていると言えるのではないか)

 (2)人間関係が充実し、コミュニケーションを円滑にする触れ合いの環境が整っている。

 (3)木々に囲まれ自然を五感で感じる、自然環境が日常にある生活を送っている。

 ★詳細はこちら→ (株)メディプラス研究所プレスリリース(PDF:886KB)

   続報(ランキング上位県の傾向) → (株)メディプラス研究所プレスリリース(PDF:903KB)

・ストレス別にみると、低ストレス者割合は14.5%(全国平均8.8%)と、非常に多い割合。

 ⇔一方で、高ストレス者割合が4年連続で増加している。

 

  

ストレス軽減に関する主な取組

(1)民間団体が行うストレスオフ活動を支援~2016年ランキング1位を契機にスタート~

《ストレスオフ活動拡大事業補助金》 ※今年度の募集は終了しました。

「豊かな自然」や「人と人との絆」を活かした、女性のストレスオフにつながる取組を支援しています。今年も様々な取組が実施されます。

▼今年度の採択事業

   事業名                        事業概要                            

 産後のストレスオフ

~温泉で癒すわたしのこころとからだ~

 温泉入浴、マッサージにより疲労感を軽減する。また、同じ月齢の子を持つ母親同士の交流により、孤立感の軽減や産後うつの防止につなげる。

 お母さんが楽になる談話室  子育て中の親を対象に、夕涼み会、料理教室、講演会を実施し、癒しの時間をつくる。また参加者同士の交流により、ネットワークづくりのきっかけとする。
 地元食材を知り、食材を楽しんでみよう  父親と子どもが一緒に参加できる地元食材を使った料理教室を開催し、男性の家事・育児参画の促進につなげる。

(2)男性の家事育児参画促進、家事シェアの普及

《家事シェアセミナー》

 家事を家族みんなの仕事として捉え、作業一つ一つを「見える化」して細分化し、負担が偏らないようシェアのあり方を考える実践型セミナーの出前講座を実施しています。

《お父さんと遊ぼうイベント》

 お母さんが自分の時間を持ってリフレッシュし、「自分時間の必要性」をパートナー間で肯定できるよう、お父さんと子どもが「遊ぶ」「料理する」「体操する」父子イベントを実施しています。 

(3)男女ともに働きやすい職場環境づくり

《男女共同参画推進企業の拡大》

 個別希望訪問活動や、就業規則整備サポートなどを通じて、男女ともに働きやすく、家庭と仕事を両立できる職場環境づくりに熱心に取り組む企業を拡大することを目的としています。

《ワーク・ライフ・バランスの実践リーダー「イクボス・ファミボス」の普及拡大》

 経済団体と連携して普及拡大を進め、ファミボス養成塾(出前方式)の開催、優良企業の取組横展開等を実施しています。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局女性活躍推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70750857-26-7075    
    ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  jyosei-katsuyaku@pref.tottori.lg.jp