当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
とっとり弥生の王国

とっとり弥生の王国推進課

我が国最大級の弥生時代集落「妻木晩田遺跡」。
多種多様な出土品から「地下の弥生博物館」とも呼ばれる「青谷上寺地遺跡」。
我が国の弥生時代を代表するこれら二つの遺跡の他、多くの弥生時代の遺跡や出土品が知られている鳥取県は、まさに「弥生の王国」です。

とっとり弥生の王国推進課では、これら鳥取県の優れた弥生文化を広く知っていただくため、
全国的に注目を集める最新の調査研究成果を発信するとともに、遺跡を楽しみ、学んでいただく様々な取り組みを行っています。

  
         バナー ←こちらからどうぞ

妻木晩田遺跡情報

むきばんだ史跡公園バナー←妻木晩田遺跡の情報はこちらから
  

青谷上寺地遺跡ニュース

2019年04月22日
令和元年度 青谷かみじち遺跡土曜講座を開講します!

令和元年度の青谷かみじち遺跡土曜講座が始まります!

 今年度も、毎年好評の「ぶらっと青谷れきし学」のほか、職員による講演と外部講師による特別講演で青谷上寺地遺跡の魅力を様々な角度からお伝えしたいと思いますので、多数のご参加お待ちしています。(「とっとり県民カレッジ連携講座」)


 

1.講座内容など

第1回5月25日(土)「ぶらっと青谷れきし学Part3」

第2回7月27日(土)「重要文化財 青谷上寺地遺跡出土品」(仮題)

第3回9月28日(土)「青谷上寺地遺跡の弥生犬」

第4回11月30日(土)特別講演「弥生のガラスと青谷上寺地遺跡」(仮題)

           講師 降幡順子氏(京都国立博物館保存科学室長

第5回1月18日(土)「第18次調査の最新速報」

※第1回目は午後1時30分から午後4時まで、第2回目以降は午後1時30分から午後3時までの予定です。

※第1回目の集合場所は「青谷上寺地遺跡展示館」の前です。第2回目以降は青谷町総合支所多目的ホールが会場です。

 


 

2.定員

 第1回は45名、第2回目以降は90名です。参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。(第2回以降は、申込みが定員に満たない場合は当日参加も可能です。

 


 

3.申し込み方法

 下記まで、電話、ファクシミリ、電子メールでお申込みください。ファクシミリ・電子メールでお申込みの場合は、お名前と電話番号を明記してください。*講座申込みのための個人情報


 

4.問い合わせ先

 鳥取県埋蔵文化財センター青谷調査室

  〒689-0592 鳥取市青谷町青谷667(鳥取市青谷町総合支所2階)

  電話 0857(85)5011、ファクシミリ 0857(85)5012

  電子メール maibuncenter@pref.tottori.lg.jp

 


5.詳しい内容

 講座内容等の詳しい内容はチラシをダウンロードしてください。土曜講座開講のお知らせ.pdf(212KB)

 

最後に本ページの担当課    鳥取県 地域づくり推進部 文化財局 とっとり弥生の王国推進課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79340857-26-7934    
   ファクシミリ  0857-26-8128
    E-mail  tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp