当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ                              (topページへ戻る) 利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
学校や地域での利用 

武蔵野美術大学の社会連携事業「旅するムサビ」との連携

旅するムサビと子どもたち展

チラシ表

 当館美術部門では、平成27年度より武蔵野美術大学の社会連携事業「旅するムサビ」と連携して様々な教育普及活動を続けてきました。「旅するムサビ」とは、武蔵野美術大学 教授 三澤一実(みさわ・かずみ)氏が中心となって続けている活動で、学生数名が国内外の学校や地域を訪れ、様々な方法で作品鑑賞を行う等、多様な美術に出会う場を提供することを目的としています。鳥取県内では、小中学校、こども園、公民館等を会場に、学生の作品を持ち込んで行う対話型鑑賞、普段見慣れた教室の黒板を学生がジャックする「黒板ジャック」、日本画の画材を用いて大きな和紙に絵を描くワークショップ、紙コップ10000個を積み上げるワークショップなどを行ってきました。
 本展では、平成30年度に「旅するムサビ」で鳥取を訪れた学生が、滞在中のデッサンをもとに大学で制作した作品7点と、「黒板ジャック」によって驚きと感動を味わった児童が、今度は旅ムサの学生を驚かせようと描いた「黒板アート」1点を展示します。
 会場には、学生がジャックした黒板に描かれた黒板アートの写真や、それを発見した子どもたちの驚く表情を捉えた写真なども展示し、「旅するムサビ」と子どもたちの交流の様子をお伝えします。

会期

2019年3月9日(土)~3月17日(日) 午前10時-午後6時 ※会期中無休

会場

ギャラリー330(鳥取市丸山町270-8)
 所要時間:JR鳥取駅から車で約10分、鳥取丸山交差点から徒歩5分
 電話番号:0857-35-0870 

地図

主催

鳥取県立博物館、武蔵野美術大学

共催

ギャラリー330

お問い合わせ

鳥取県立博物館 美術振興課 電話0857-26-8045 ファクシミリ 0857-26-8041 
E-mail hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

チラシ裏

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp