平成30年度開催結果

「来んさいな 住んでみないや とっとり」県民会議主催「若者交流会 in TOKYO ~たっぷり とっとり 楽しまナイト~」を開催しました。

 県民会議の参加機関の若手職員等で内容を検討・実施し、首都圏在住の鳥取県出身者や鳥取に関心がある若者に、今の鳥取の魅力を知ってもらい鳥取の若者と交流してもらうことで、鳥取と繋がるきっかけをつくるイベント「若者交流会 in TOKYO ~たっぷり とっとり 楽しまナイト~」を東京で初めて開催しました。
 今回繋がった関係性を深化させ、更に広げていくため、このような交流会を継続して実施していきます。

1.開催日・場所

平成30年9月16日(日) いいオフィス(東京都台東区東上野)

2.参加者数

78名 【首都圏側48名:鳥取や地方に関心がある人、鳥取の人脈を作りたい人、鳥取ファン、IJUターン希望者、鳥取出身者などで40歳以下の若者、鳥取側30名:県民会議参加機関(JA、学校法人、銀行、放送局等)の若手職員、鳥取商工会議所青年部、プレゼンター等】

3.内  容

鳥取県で活躍する若者が鳥取の面白さを紹介、県外に居ながら鳥取に貢献等できる方法を紹介、鳥取の食材を使った料理づくり体験、平井知事を交えて鳥取のご当地グルメ等を楽しみながら意見交換・懇親会 等

0

12
3

4.参加者の声

○今後、農業関係で事業をしたいと考えており、JAの方と話ができたので、これからこの繋がりを活かしていきたい。
○鳥取でのフィールドスタディーや今日の話を聞いて、鳥取は地域活性化に取組んでいる人が多くいることを知った。自分もそういったことに関わっていきたい。
○東京に居ながらでも鳥取に関われる方法を知り興味が沸いた。
○鳥取が好きで良く遊びに行くが、ここで鳥取の知り合いができ、より鳥取が身近になった。
○両親が倉吉市出身で、子どもの頃から何度も鳥取県を訪問している。鳥取を訪問するとなんだか落ち着く。次訪問することが待ち遠しい。
○鳥取のおいしい食べ物で、地元を思い出した。いつかは鳥取に戻りたいと思っているが、こういった鳥取と繋がり続けられる場があるのは、嬉しい。継続して実施してもらいたい。
○"移住"イベントだと参加しにくいが、今回のイベントは気軽に参加できて良かった。
○東京で鳥取に関するイベントがあまりない(知らない)。東京でこんなに多くの鳥取県出身者に出会うのも初めてで、とても嬉しい。

<参加者アンケート結果>

回答数48人(回収率:100%)
1 回答者
○男女比は約2対1。約半数が20代。20~30代で7割強。
○会社員・公務員が6割強、学生が2割程度。
鳥取県出身者が5割強。次いで関東、近畿出身者。
2 鳥取県との関わり
○鳥取県出身者が5割強、訪問したことがあるが3割弱
3 イベントを何で知ったか(複数回答可)
○知人・友人からの紹介が6割弱、SNS(FB、ツイッター)が約3割。
4 参加動機
○プログラムに興味が約半数、鳥取県に興味が3割強、地方に興味が2割強。(重複回答あり)
5 イベント内容
○プログラム内容…よかった・やや良かったが9.6割
○参加費…未回答を除く全員がちょうどよい~安いと回答。
6 良かったプログラム
○懇親会が7割強、プレゼンが5割弱、料理づくりが4割弱。(重複回答あり)
○良かった点
・知事をはじめ色々な方と交流し、つながりを作ることができた。・同世代の方の取組を知ることができた。 など
7 次回も参加したいか
○9割以上の方が次回も参加したいと回答。
○やってほしいプログラム
・鳥取の若者と東京都の若者とのディスカッション ・料理づくりのような体験 ・鳥取ツアー紹介・特別感のない普通の人の紹介・パネルトーク・鳥取県ゆかりの有名人に会える企画(石破さん、知事、ガイナーレの選手) など


「来んさいな 住んでみないや とっとり」県民会議を開催しました

 地方創生の一つの柱である、都会から鳥取県への移住定住を県民一体となって推進するため、産学官金労言の代表者に御参加いただき、「来んさいな 住んでみないや とっとり」県民会議を開催しました。
 県民会議では、若者の県内定着・県外からのIJUターン促進や、関係人口の拡大について意見交換がなされ、今年度の移住定住促進に向けた様々な取組に産学官金労言が一致団結して取り組んでいくことが決定されました。

日時

平成30年5月17日(木)午後1時から2時まで

会場

県庁講堂

県民会議が一体となった若者定住・関係人口拡大に向けた新たな取組

若者定住と関係人口拡大に向けて、これまで以上に産学官金労言の連携を強め、一体となって以下の事業等を検討・実施していくことを決定。
<県民会議での新たな取組事業例>
・若者定住:
 若者に向けてSNSで県民会議参加機関等が順番に企業・暮らしの魅力情報を発信(リレー式情報発信)、IJUターンを促す動画の制作、移住定住促進強化月間(8月・12月)の創設・
 取組、若者向けガイドブックの発行
・関係人口拡大 :
 東京の若者に鳥取県の魅力や鳥取県で活躍する若い社会人のライフスタイル(仕事・趣味・生活・地域活動など)を知ってもらうとともに、本県と継続的につながりを持つ機会・きっかけとなる交流会の開催

概要

開催結果(PDF:1369KB)

県民会議の写真 県民会議の写真
  

   鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局とっとり暮らし支援課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71290857-26-7129
         ファクシミリ  0857-26-8196
    E-mail  tottorigurashi@pref.tottori.lg.jp