日野郡の必見情報

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2018年7月18日

日野高野球部が第100回全国高等学校野球選手権記念鳥取大会に出場しました!

今、第100回全国高等学校野球選手権記念鳥取大会が鳥取市のコカ・コーラ野球場で開催中で、高校球児たちが毎日熱戦を繰り広げています。

7月19日第2試合には、日野高が登場し鳥取西高と対戦しました。

今年の日野高野球部は、日南町出身の生徒5名を含め、部員9名。全員がレギュラーです。
去年の夏は部員が6名しかおらず、公式戦には倉吉農高との合同チームで出場していたので、日野高単独で野球チームが組めたことを選手たちはとても喜んでいました。

試合結果は残念ながら、鳥取西10-日野高0の5回コールドでしたが、県下の高校球児が一堂に集まる大きな舞台で、選手たちは正々堂々と戦いました。

これまでの日野川畔の日野高野球部グラウンドでの練習の様子を紹介します。



エースの投球でバッティングと守備の練習。



エースの大谷君。得意な球種はスライダー、球速もコントロールもなかなかの腕前です。



4番打者の岡田君のバッティング練習。
力強いスイングで狙い球を外野に運びます。
鳥取西高との対戦では、正捕手としてエース大谷君をしっかりリードしました。



9名しか部員がいないので、遊撃手の槇原君がリリーフピッチャー。
サイドスローで、ストレートが小気味よくストライクゾーンに決まります。
鳥取西高との対戦では登板機会はありませんでしたが、1番バッターとして四球で出塁するなど、選球眼はなかなかのものです。



バントの練習。
簡単そうに見えて、走者を進めるようなバントはなかなか難しい。



今鳥取地区大会の前に、キャプテンの大谷君に抱負を聞いてみました。
「鳥取西高は僕たちから見て格上の相手ですが、自分たちのできることを最大限やりたいと思います。
鳥取西高の投手は変化球の球種が多く打ちにくいですが、打ちにいきたいと思います。」

その言葉どおり、鳥取西高との対戦では2打数2安打の”猛打賞”の大活躍でした。

次は1、2年生を中心に秋の大会に向けての練習が始まります。






3年生5名、2年生1名、1年生3名の9名の小さなチームですが、練習を重ね、伸び伸びとプレーしている日野高野球部。
「これからも応援よろしくお願いします!」












日野振興センター 2018/07/18 in ●日野町

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)