食品表示について

新しい制度に基づいた表示が必要になります!(平成32年4月~)


食品表示研修会を開催します!

 平成27年4月1日に食品表示法が施行され、加工食品の表示は、東京オリンピックが開催される2020年3月31日までに新しい制度による表示へと全て切り替ります!
 新しい制度や、表示変更点を食品関係事業者の皆さんにお伝えするための研修会を開催します!是非、ご参加ください!!

4 第4回(東部:後援 鳥取市)
(1)日時:平成30年8月30日(木)13時00分~16時00分
(2)場所:とりぎん文化会館第1会議室(鳥取市尚徳町101-5)
(3)内容:加工食品を消費者へ販売する場合の表示方法
      栄養成分表示の方法等
(4)講師:Food Label Plus(フードラベルプラス) 代表 佐々木有紀子 氏 
(5)申込:申込用紙(PDF:303KB)

3 第3回(西部)
(1)日時:平成30年8月22日(水)13時30分~16時30分
(2)場所:米子食品会館新館1階大ホール(米子市旗ヶ崎2030)
(3)内容:加工食品を消費者へ販売する場合の表示方法
      栄養成分表示の方法等
(4)講師:Food Label Plus(フードラベルプラス) 代表 佐々木有紀子 氏
(5)申込:申込用紙(PDF:300KB) 

2 第2回(中部)【終了しました】
(1)日時:7月31日(火)13時00分~16時30分
(2)場所:倉吉体育文化会館大研修室(倉吉市山根529-2)
(3)内容:これまでの表示ルールからの変更点
      栄養成分表示
      新しい原料原産地表示
(4)講師:株式会社わきあいあい 代表取締役 立原隆義 氏
(5)申込:申込用紙(PDF:518KB)

1 第1回(中部)【終了しました】
(1)日時:6月20日(水)13時30分~17時00分
(2)場所:倉吉体育文化会館大研修室(倉吉市山根529-2)
(3)内容:これまでの表示ルールからの変更点
      栄養成分表示
      新しい原料原産地表示
(4)講師:株式会社わきあいあい 代表取締役 立原隆義 氏
(5)申込:申込用紙.(PDF:512KB)
 

食品表示について

食品表示は、様々な法律で規制されています。
主なものは次のとおりです。

食品表示法

主旨:飲食による衛生上の危害発生の防止
   品質に関する適正な表示
   消費者の商品選択に資するための情報表示

表示の例:食品添加物、アレルギー物質、原材料名、原料原産地名など

詳細は消費者庁HPへ

景品表示法(不当景品類及び不当表示防止法)

主旨:虚偽・誇大な表示の禁止

詳細は消費者庁HPへ

計量法

主旨:適正な計量の実施の確保
表示の例:内容量など

詳細は経済産業省HPへ

米トレーサビリティ法

 

主旨:米の産地情報の伝達
詳細は農林水産省HPへ


食品表示相談窓口

  食品表示法(衛生・品質事項)
景品表示法 
米トレーサビリティ法
食品表示法(健康事項)
健康増進法 
計量法 
(市)
東部
地区
鳥取市保健所
生活安全課
電話 0857-20-3677
ファクシミリ
0857-20-3687
鳥取市保健所
健康支援課
電話 0857-22-5695
ファクシミリ
0857-22-5669
県庁くらしの安心推進課
電話 0857-26-7601
ファクシミリ
0857-26-8171
(県)
中部
地区
中部総合事務所
生活環境局生活安全課
電話 0858-23-3157
ファクシミリ
0858-23-3266
中部総合事務所
福祉保健局健康支援課
電話 0858-23-3146
ファクシミリ
0858-23-4803
(県)
西部
地区
西部総合事務所
生活環境局生活安全課
電話 0859-31-9321
ファクシミリ
0859-31-9333
西部総合事務所
福祉保健局健康支援課
電話 0859-31-9319
ファクシミリ
0859-34-1392
食品表示以外の景品表示法に関することは、県庁くらしの安心推進課または鳥取市保健所にお問合せください。
電話 0857-26-7247 ファクシミリ 0857-26-8171