平成29年度外部評価検討会

1 目的

 鳥取県の農業改良普及活動に対して評価をいただき、農業改良普及組織体制、普及活動計画に反映し、より的確で効果的な現地支援活動を展開することを目的に外部評価検討会を開催しました。
 設置要綱(PDF119KB)
 採点表(PDF62KB)

2 開催概要

日時 平成30年3月15日(木)午前9時30分から午後4時30分まで
場所 鳥取県東伯郡北栄町由良宿 園芸試験場講堂
出席委員 名簿(PDF98KB)

評価対象課題 

農業改良普及所等組織
(課題区分)

       外部評価検討会発表課題名

 鳥取(畜産)  自給飼料作物の増収と品質向上を目指した栽培体系の確立
 八頭(作物)  八頭産米のブランド化推進による水田農業の担い手育成
 倉吉(加工流通・農業労働)  すいかの作業改善の推進
 東伯(果樹)  北条砂丘ぶどう産地復興に向けての取り組み
 西部(畜産)  肉用牛経営の安定化に向けた支援
~和牛の生産性向上を目指して~
 西部(花き)  花壇苗の担い手育成と栽培技術向上
 大山支所(総合支援)  若手担い手女性の経営参画支援
カトrich~がんばる!香取3代目~の活動を支援して
 日野(総合支援)  新規就農者等の育成支援
 研究・普及推進室  鳥取県の普及指導体制と研究・普及推進室の取り組み

 発表課題要旨(PDF2.57MB)

3 評価結果

 外部評価検討会でいただいた提言等を踏まえ、次年度の普及活動計画に反映させていきます。外部評価の結果の詳細は以下のファイルをご覧ください。
 外部評価の結果の概要(PDF302KB)
 別紙(意見等一覧)(PDF148KB)

外部評価検討会の実施状況

外部評価検討会の状況

平成29年度外部評価委員現地視察及び意見交換会

【概要】

 農業改良普及活動の強化を図るため、外部評価委員の皆様に普及現場を視察していただき、普及現場に対する理解を深めていただくと共に、今後の普及活動の進め方に関して意見交換を行いました。

1 開催概要

 日時:平成29年8月21日(月)午後1時45分から午後5時15分まで
 (1) 現地視察

   ア 琴浦町飼料用とうもろこし作付けほ場
     (ブロッコリー生産部とコントラクター組合の耕畜連携取り組み)
   イ 湯梨浜町山田谷果樹団地
     (ジョイント栽培ニューモデル園、スーパー梨団地苗木養成現場)
 (2) 意見交換会
 場所:中部総合事務所入札室

 

2 出席者

○外部評価委員:田村委員長、坪倉委員、杉川委員、山田委員、野口委員、
        戸田委員、寺谷委員、石田委員 
○県関係:農業振興戦略監、各普及所長、若手普及員若干名等 28名

3 内容

【現地視察】

  <飼料用とうもろこし作付ほ場>   <ジョイント栽培ニューモデル園>  

【意見交換会】

(1)普及活動に対する感想、ご意見
 (現地視察先での普及活動の取り組み状況について、若手普及員との意見交換)
(2)今後の「農業改良普及所外部評価検討会」の持ち方について
主な意見:
○意見交換会において外部評価委員と若手普及員が対話する機会を設け、若手普及員の資質向上や人材育成の場としてもらいたい。
○今年度の外部評価検討会は、事前に各普及所の主要課題の中から外部評価委員が評価対象課題を選定し、年度末に評価を行うこととする(前年度と同様)。

  
  

PDFファイルの読み方について

  PDFをご覧頂くにはアドビリーダーが必要です。 
お持ちでない方はこちら
からダウンロードしてください。
アドビリーダーのダウンロード 
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 農林水産部 農業振興戦略監 とっとり農業戦略課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-72560857-26-7256    
   ファクシミリ  0857-26-8497
    E-mail  nougyousenryaku@pref.tottori.lg.jp