当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





1月24日昼前から25日にかけての暴風雪等への警戒について

平成28年1月24日13時40分更新

中国地方では、25日にかけて冬型の気圧配置が強まり、上空約1500メートルに氷点下12度以下の非常に強い寒気が流れ込む見込みです。

このため、鳥取県では、24日夜は雪を伴った暴風となり、海上では24日昼前から24日夜遅くにかけ、大しけとなるおそれがあるため警戒してください。

また、25日にかけ大雪となるおそれがあります。ビニールハウスは倒壊のおそれがあるため注意が必要です。

24日から25日は気温が平年よりかなり低い状態となる見込みです。

予想される24日の最大風速(最大瞬間風速)は陸上で20メートル(35メートル)、海上で23メートル(35メートル)、25日の最大風速(最大瞬間風速)は、陸上で15メートル(30メートル)、海上で18メートル(30メートル)です。

また、予想される24日の波の高さは6メートル、25日の波の高さは5メートル(うねりを伴う)です。

雪は、24日6時から25日6時までの24時間の降雪量は多い所で山地50センチ 平地30センチです。

暴風、高波、雪による見通しの悪化、積雪や路面の凍結による交通障害での航空機、JR等の運休や遅延、電線や樹木への着雪、なだれ、落雷、突風、降ひょう、水道管の凍結が予想されますので、今後、気象台が発表する警報、注意報や気象情報に留意してください。

あんしんトリピーメールでも気象情報や交通情報などを随時発信しています。

>>1月23日8時の更新情報はこちら

鉄道の運行状況


航空便の運航状況

※最新情報は、各社のホームページでご確認ください。


路線、高速バスの運行状況

※最新情報は、各社のホームページでご確認ださい。