星空環境・保全

鳥取県の星空環境

鳥取県は、大都市圏に比べて工場などが少なく空気がきれいで、また、ライトや照明といった人工的な光が少なく夜空が暗いことから、きれいな空気と暗い夜空によって、すっきりと晴れた日の夜には、きれいな星空を見ることができます。

県内すべての市町村で天の川を眺めることができ、恵まれた星空環境にあります。

みるくの里

星空保全条例

鳥取県の美しい星空が見える環境を県民の貴重な財産として保全し、次世代に引き継いでいくために、「鳥取県星空保全条例」を平成29年12月に制定しました。

サーチライトやレーザー光線といった強い光を夜空に向けて放射することを、人命救助など必要な場合を除いて、原則禁止しています。また、野外コンサートなど1日以内のイベントで投光器等を使用する場合は、使用する日の7日前までに県への届出が必要です。

事前に環境立県推進課にご相談ください(こちらをクリックしてください)。

星空保全地域

優れた星空環境を有する区域のうち、自然的社会的諸条件からみてその区域における星空環境を保全することが特に必要なものを、星空保全地域として指定しています。

<星空保全地域>鳥取市佐治町、日南町、若桜町、倉吉市関金町、日野町(令和3年10月現在)。

 
★星空保全地域内では、屋外に設置する照明に、星空に影響を与えないよう一定の基準を設けています。
そのため、星空保全地域内の事業者や自治体が、屋外照明を基準を満たす照明器具に更新等する際に支援をしています。

★また、星空保全地域内で行われる地域振興事業を支援しています。

★年2回、夜空の明るさを調査しています(こちらをクリックしてください)。

天体望遠鏡等の貸し出し

天体望遠鏡等を無料で貸し出しています。ぜひご利用ください。

星取県☆若者ネットワーク

サークルや研究会などで、星空や宇宙の魅力を日々楽しみ探求されている若者の皆さん。その輪をさらに広げて、一緒に「星取県」を楽しみ盛り上げていきませんか?そんな「若者がつくる星取県ネットワーク」への参加グループを募集しています。補助制度もあります。

美しい星空を楽しもう!星空観察会の情報

星取県内で開催される星空観察会の情報をご覧いただけます。

11月に開催される観察会情報を更新しました。

星取県の取り組みなど

星取県「今日の星空指数」

・「星取県ライトダウンキャンペーン
「CATCH the STAR 星取県」鳥取県は星取県になりました(観光戦略課ホームページ)

世界的な彗星ハンター「本田実」氏の紹介

 

星空観察をしよう!

 晴れた日の夜は、3蜜避けて、星取県の星空を観察しませんか?(天体望遠鏡もお貸しします!)

  砂丘と星空

今月の星空

10月の星空(外部リンク/鳥取市さじアストロパークホームページ)

  • 10月になると日没がさらに早くなり、星を見る時間が長くなります。涼しさを通り越して寒くなってきますので、暖かい服装をして秋の夜長に星空巡りを楽しみましょう。
  • 季夕方南西の空には「金星」が見えています。沈む時刻が早いため、空が明るいうちから見ておきましょう。南の空には「木星」そしてその右には「土星」が見えています。金星ほどではありませんが、木星も明るいのでよく目立ちます。
  • 頭の真上から少し西側には「夏の大三角」、東側には「秋の四辺形」が見えています。夏の大三角は3つの1等星でよく目立ちますが、秋の四辺形の星は2等星と3等星ですので、少し見つけにくいかもしれません。正方形のような四角を探してみましょう。

星取県で楽しめる星空スポットマップ(アプリ版、リーフレット版)

  • 県民の皆様おすすめの星空スポットを手軽に調べられるスマートフォン用の星空マップアプリです。

星空MAPアプリのダウンロード&使い方説明(星取県特設サイト。※外部リンク)

  • 鳥取県内の星空愛好者の方々や県民の皆様にお寄せいただいたおすすめ星空スポットとコメント(口コミ情報)をもとに作成した、星取県で楽しめる星空スポットマップです。A3サイズで印刷してご利用ください。

星空スポットマップ〔おもて面〕(pdf 925KB)

星空スポットマップ〔裏面〕(pdf 1145KB)

星座早見盤をつくってみよう

星座早見盤各種型紙 ※協力:株式会社アストロアーツ

いつどんな星や星座が見えるのか、星座早見盤があると便利です。

上記リンク先のホームページからダウンロードしてご自宅のプリンターなどで印刷・作成できます。

星座盤の使い方

  
  
  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000