|とりネット|

鳥取県立むきばんだ史跡公園
妻木晩田遺跡

ご来園の皆さまへのお願い

新型コロナウイルス拡大防止のため、次のとおりご協力をお願いいたします。
(1)軽度でも発熱やせきのある方は来園をご遠慮ください。
(2)マスクの着用、検温、ご連絡先の記入にご協力をお願いします。
(3)入口に設置している消毒剤で手指の消毒をしてください。
(4)他のお客様と2m以上の間隔を保っていただき、ご見学時に密集した状況にならないようご注意ください。
(5)混雑具合によっては入館制限を行いますので、ご協力ください。

【休園日】
・10月の休園日は10月25日(月)です。
・その次の休園日は11月22日(月)です。

先日へ2021年9月20日のイベント 翌日へ

 むきばんだフェスタ11月開催!秋のむきばんだを楽しむ3週間です。体験の申込み受付は「遺跡で星を見る会」「トリドリむきばんだ」は10月1日から、「むきばんだ満喫ノルディック・ウォーク」は11月1日から開始します。先着順です。詳しくは上のバナーをクリック。

きのこバナー

大山きのこ部主催。10月17日開催予定のきのこ観察会は10月30日に延期します。

 おうちでむきばんだ

YouTube公式チャンネルにて、お気軽弥生体験「すくって、すくってループ組紐!」「勾玉づくり」の作り方解説やオンライン配信講座「弥生の機織り」などの動画を公開中。おうち時間に「弥生のものづくり」はいかがですか。

勾玉づくりバナー

むきばんだの定番弥生体験「勾玉づくり」を再開しました。事前にご予約いただくと受け付けがスムーズです。詳しくは上のバナーをクリック!

御金印巡り

鳥取県を代表する2大遺跡「妻木晩田遺跡」と「青谷上寺地遺跡」を訪問し、両遺跡の御金印を集めよう!詳しくは上のバナーをクリック。

最新情報

◆◆イベント・展示情報◆◆ ◆◆募集情報◆◆
◆◆お知らせ◆◆ 休日のおすすめ、日替わり弥生体験!

弥生の村イベントダイアリー

発掘調査情報

「とっとり弥生の王国」を楽しむ濃密な5週間スタート

 2021年秋、とっとり弥生の王国を楽しむ濃密でプレミアムな5週間がいよいよ始まります。

◆「とっとり弥生の王国御金印巡り」1023()から1128()まで

 全国最大規模の弥生集落「妻木晩田遺跡」と弥生時代に交易の中心となった「青谷上寺地遺跡」には「金印」をもつ「國王」が存在した!?このような想像のもとで製作された「御金印」を特性台紙に金色の朱肉で押印、むきばんだ史跡公園と青谷上寺地遺跡展示館で配布します。台紙は遺跡ごとに異なるデザインで各250部計500部の限定品です。

問い合わせ先 とっとり弥生の王国推進課 電話0857-26-7932

◆企画展「あおや倭人伝-倭人の真実と素顔-」1023()から117()※期間中に休館日あり

 倭人のDNA研究で注目を集めている青谷上寺地遺跡の出土人骨やその関連遺物などを展示し、最新の研究成果を紹介します。1031日からは、脳の発見で注目された頭蓋骨をもとに制作した弥生人の顔の復元模型を展示予定。会場は鳥取市あおや郷土館です。

 企画展関連イベントとして開催予定の記念講演会「よみがえった倭人の素顔-青谷上寺地遺跡弥生時代人の復顔-」は11月6日(土)。会場は鳥取市青谷町総合支所です。オンラインでの同時配信も予定しています。

問い合わせ先 青谷上寺地遺跡整備室 電話0857-85-5011

◆シンポジウム「続・倭人の真実―青谷上寺地遺跡に暮らした人々―」1030()

 DNA分析の最新成果から明らかになった青谷上寺地遺跡の弥生人のルーツについて、第一線で活躍する研究者が講演とパネルディスカッション!会場はとりぎん文化会館です。オンラインでの同時配信も予定しています。

問い合わせ先 青谷上寺地遺跡整備室 電話0857-85-5011

◆「むきばんだフェスタ」

 むきばんだ史跡公園では113日(水・祝)から1123日(火・祝)にかけて屋外で様々な体験を提供する「むきばんだフェスタ」を開催します。「弥生体験」や「フィールドゲーム」「弥生のムラのライトアップ」などお楽しみ満載の3週間。芝生エリアで過ごしたり竪穴住居に入ったりゆっくり散策するのもおすすめです。

問い合わせ先 むきばんだ史跡公園 電話0859-37-4000

facebook むきばんだムービー

むきばんだの仲間たち

とっとり県民カレッジ青谷上寺地遺跡HPリンク鳥取県教育文化財団調査室鳥取藩主池田家墓所

トリップアドバイザー

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000