当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2013年10月16日」で絞込み

2013年10月16日

台風26号接近

台風26号の接近に伴い、鳥取市の砂丘近辺には大雨・波浪警報、及び 強風・洪水注意報が発令されていました、勿論 鳥取砂丘は大荒れとなっています。
午前9時30分頃に馬の背頂上で、簡易風速計で測定したところ25~28m/sの風が吹いていました。
瞬間最大では30m/sを越えていましたが、風速計の最大が30m/sのため測定不能でした。
ある、瞬間を写真で記録しました。
風速計
砂丘内の観測機器によると、本日の最大風速は午前1時40分に33.1m/s 北 のデータが記録されていました。
この強い風に伴い、砂丘は砂嵐の状態でした。 馬の背頂上より飛んで行く砂の写真を紹介します。
飛砂

当然ながら海も大荒れで、鯨島に押し寄せる波も凄い勢いでした。
鯨島を越える波も何度か見ましたが、カメラを向けると大波が来ません、とりあえず撮れた写真を掲載します。
波を見え易くするため白黒写真にしました。
鯨島せまる波
海岸では、「波の花」が見られました、波の花は 風速10m/s以上の風が吹き続け海が大しけの時に発生し、泡の元は海の中に住んでいるプランクトンや海藻などの生き物の粘液が強い波と風に激しくかき回されて発生するものです。
波の花
そして、鳥取砂丘で強風後の楽しみは「砂柱」です。
明日、風が収まれば絶景が見えそうです。 今回の風は強過ぎるので彫の深い砂柱になっています。
砂柱
鳥取砂丘で砂柱の観察、撮影を楽しまれては いかがですか、観光客の少ない午前中が狙い目です。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2013/10/16

2013年10月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ