当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年5月10日」で絞込み

2011年5月10日

今日は五月雨(さみだれ)の砂丘でした。

本日の鳥取砂丘は、昨日と正反対で雨の一日でした。砂はカラカラに乾いていましたので、今日の雨は恵みの雨?だったと思います。
馬の背頂上
馬の背と呼ばれている砂の丘は、海抜47mの高さがあるので霧がかかります。

でも、霧がはれると、・・・こんな景色です。
馬の背頂上

午前中も時折、雨が強く降ったので砂丘植物もびっくり!・・だったかも?
ハマニガナ

雨の日でも、砂丘を歩けばこんな写真も撮れますよ。
ハマニガナ

今、砂丘の中で旬な植物は「コウボウムギ」「コウボウシバ」と「ハマニガナ」です。

これは、コウボウシバです。一つの根から一緒に雄と雌が芽を出し花を咲かせます。
あまり目立ちませんが、一緒ってところがいいですね~。
コウボウシバ

次に一番目立つのが、この「コウボウムギ」です。
コウボウムギ
これは、今、成長中の雄株です。仲良く大きくなっています。

そして、大人になるとこんな感じなのですが、今日の雨で少し疲れているようです。
コウボウムギ

これからの鳥取砂丘の景色は、砂丘植物が成長し少し緑色が混ざりますが、広い砂丘の中に緑があるとホッとするのは私だけでしようか?新緑の砂丘へ、是非散策にお越しになってはどうでしょう?


(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/05/10

2011年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ