当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

教員免許更新制に関する手続きについて

免許状更新講習について

 本年度は、新型コロナウイルス感染症への対応のため、例年に比べて更新講習の開設講義数を減らしている大学等もありますので、特に本年度が受講期間の最終年度に当たる方については、各機関で開設されているeラーニングによる講習受講もご検討いただきますようお願いします。なお、現職教員のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を理由に免許状の更新期限の延期等を希望される場合は、管理職員等を通じて免許管理者(勤務地の都道府県教育委員会)へご相談ください。

更新講習開設機関のページ

(文部科学省HP)新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた教員免許更新制に係る手続等の留意事項について(通知)

教員免許更新講習手続のお知らせ

1.現職教員の皆様へ

 以下のとおり免許更新講習手続のチラシ(令和2年度版)を作成しましたので、免許状が失効することがないよう適切な更新手続きを行ってください。
 なお、平成30年度から新免許状所持者の更新講習が本格的に開始されています。旧免許状所持者及び新免許状所持者の区分は以下のとおりであり、申請書の様式がそれぞれ異なりますので、以下の(1)、(2)の項目から該当する様式をダウンロードしてください。

 区分 

 該当者

有効期限(修了確認期限) 

旧免許状所持者 平成21年3月31日までに
最初の免許状を取得された方
※平成21年4月1日以降に
2枚目以降の免許状を取得さ
れた方を含みます。 
 免許状に記載はなく、生年月日に
より修了確認期限が決まります。
新免許状所持者   平成21年4月1日以降に
最初の免許状を取得された方
 免許状に有効期限が記載されてい
ます。

チラシ(PDF134KB)  チェックシート(旧免許状所持者用)(PDF103kb)

令和2年度(平成32年度)に修了確認期限もしくは有効期限をむかえる現職教員の方は、以下のチラシを確認し、必ず期限までに手続きを行ってください。

チラシ(PDF108KB)   チェックシート(旧免許状所持者用)(PDF103KB)

2.現在教員として勤務していない教員免許状所持者の方々へ

   旧免許状所持者で、現在、教員免許を必要としない職にある方は、更新講習の受講義務が課せられていませんので、更新講習を受講せずに修了確認期限を経過しても、免許状が失効することはありません(有効期限の記載のある新免許状の場合は自動的に失効します。)
 また、教員としての勤務経験がなく、これから教員となることも見込まれない方は、更新講習を受講することはできません。
 ただし、過去に教員としての勤務経験がある方(※)や今後教育職員となることが見込まれる方(教員採用内定者、都道府県教育委員会や私立法人の臨時任用教員リスト登載者など)は、更新講習を受講修了し、免許管理者(住所地の都道府県教育委員会)へ更新の申請をすることができます。なお、申請期限(修了確認期限の2ヶ月前)を過ぎてから更新手続きをされる場合は、下記(1)4の手続きにより行ってください。なお、認可保育所の保育士など、受講義務はないが受講可能な方も含め、修了確認期限を過ぎている場合は、旧免許状の生年月日による区分にかかわらず、いつ更新講習を受講していただいても構いませんが、最初の履修認定日から2年2か月以内に手続きを完了する必要があります。

 不明な点がありましたら、下記までお問合せください。
 小中学校課就学助成担当 電話:0857-26-7510,7511 ファクシミリ:0857-26-8170

鳥取県公立学校臨時的任用教職員募集のページ(教育人材開発課)
※大学等へ提出する更新講習受講申込書の受講対象者証明欄について、「教員勤務経験者」としての証明を必要とされる方は、最後に勤務した学校に係る任命権者(県立学校は教育人材開発課、公立小中学校は東部・中部・西部の各教育局、私立学校は学校又は法人本部等)へご相談ください。

(1)旧免許状所持者の更新手続きについて

各手続き方法

・各項目をクリックすると目的のページが表示されます。留意事項や記載例も掲載していますので、参考にしてください。 (旧免許状所持者=最初の免許状を平成20年度以前に取得した者)

  1. 更新講習修了確認申請について (※生年月日による修了確認期限内での申請用)
  2. 免許状更新講習免除申請(校長・教頭等)について 
  3. 修了確認期限延期申請について 
  4. 更新講習修了確認を受けずにその修了確認期限を経過した者が 免許状を有効にするための申請について(※生年月日による修了確認期限が経過している方は こちら)

※1 旧免許状所有者が新たな免許状を取得した場合、上記3の修了確認期限延期申請の手続きを行うことで、修了有効期限を延期することが可能です(最長で授与年月日の10年後まで延期可能)。新免許状と違い、自動的には延期されませんのでご注意ください。

※2 申請書の様式誤りや記載内容の不備が大変多くなっておりますので、提出前に以下リンク先の「提出書類チェックリスト及び記載例」により点検の上、提出いただきますようお願いします。
教員免許更新提出書類チェックリスト及び記載例(pdf725KB)


提出先

特別支援学校…〒680-8570 鳥取県教育委員会事務局 特別支援教育課 総務担当
その他…〒680-8570 鳥取県教育委員会事務局 小中学校課 就学助成担当

(2)新免許状所持者の更新手続きについて

各手続き方法

・各項目をクリックすると目的のページが表示されます。留意事項や記載例も掲載していますので、参考にしてください。 (新免許状所持者=最初の免許状を平成21年度以降に取得した者)
1.有効期間更新申請(更新講習の修了)について  
2.有効期間更新申請(免除)について  
3.有効期間の延長申請について  
 
※1  複数の免許状を取得している場合は、自動的に全ての免許状の有効期限が最も新しく取得した免許の有効期限となりますが(延長申請不要)、教諭、栄養教諭、養護教諭など複数の職種の免許をお持ちの方は、更新講習において、それぞれの選択領域を受講する必要があります(共通科目でも可)。

※2 更新申請の期限(有効期限の2ヶ月前)を経過している場合は、更新講習を受講の上、免許状を授与した都道府県教育委員会へ再度免許状の授与申請を行ってください。

※3  申請書の様式誤りや記載内容の不備が大変多くなっておりますので、提出前に以下リンク先の「提出書類チェックリスト及び記載例」により点検の上、提出いただきますようお願いします。
教員免許更新提出書類チェックリスト及び記載例(pdf725KB)

提出先

特別支援学校…〒680-8570 鳥取県教育委員会事務局 特別支援教育課 総務担当
その他…〒680-8570 鳥取県教育委員会事務局 小中学校課 就学助成担当

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000