当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.


  鳥取大学医学部に研究を委託していた「脳・人骨等の研究」の成果を分かりやすく解説した図書を刊行しました。
 
書名
 「青谷上寺地遺跡の弥生人と動物たち」


概要
 「地下の弥生博物館」とも呼ばれる青谷上寺地遺跡から出土した人骨、動物骨、脳などから見た青谷上寺地弥生人の形質や系譜、当時の人々の暮らしぶりを、中学生程度を対象に分かりやすく解説しています。

内容
 ・人骨の出土状況  ・傷ついた人骨     ・骨に現れた病気
 ・弥生人の脳発見  ・日本人の成立 
 ・動物の骨     ・イノシシやシカの骨  ・肩甲骨を用いた占い
 ・姿を見なくなった動物たち  ・魚や鳥の骨    など


編集・執筆
    鳥取大学医学部 井上 貴央 教授



青谷上寺地遺跡展示館、県内各図書館でご覧いただけます。

ダウンロードはこちら
 → 青谷上寺地遺跡の弥生人と動物たち PDFファイル(3.00MB)

正誤表

また、10歳前半程度の子ども

また、5歳程度の子ども


 
アドビリーダのダウンロード