当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
  

1 TAC(日本海系A海域(富山県~島根県)

 

ズワイガニのTAC(漁獲可能量)は、国が資源状況等を勘案しA~E海域の5海域ごとに決定しています。鳥取県は富山県~島根県が含まれるA海域に含まれます。 
<TAC(漁獲可能量)の状況>                  (単位: トン)

    令和元年度      平成30年度      平成29年度   
  当初(6月)      2,800  3,600 3,700 
  改定後(10月)  3,200    3,200 3,700 
   うち鳥取県配分   870

870

(H31.1.17追加)55

925

 1,019

※2019年夏の資源調査の結果、資源量がやや上向いたことから、前年並みのTACとなりました。


 平成30年度漁期のズワイガニ漁について海域図

2 ズワイガニの漁期

  松葉がにの開始日を遅らせ、漁期を昨年度よりも短縮する。

・若松葉がにの漁期について、鳥取県、兵庫県漁業者は下記のとおり、福井県漁業者は2月19日~3月20日。

 石川県、京都府漁業者は若松葉がに漁を全面的に操業自粛する。

   自主規制     

 特定大臣許可漁業等の

取締りに関する省令

令和元年度  平成30年度 
雄  松葉がに 

 11月6日~3月20日

 (昭和59年から変更なし)

同左 11月6日~3月20日 
若松葉がに

 2月1日~2月29日

 (令和元年度変更)

1月20日~2月28日

  (平成25年度~30年度)

 親がに

  11月6日~12月31日

  (平成25年度から変更なし)

 同左

 11月6日~1月20日

 

3 1航海当たりの漁獲量制限(鳥取県及び兵庫県漁業者の独自の取組)

 親がに及び若松葉がにの漁獲量制限を昨年度よりも強化する。

   自主規制

特定大臣許可

漁業等の取締りに関する省令 

 令和元年度 平成30年度(当初) 平成30年度(変更後) 
 親がに 若松葉がに 親がに  若松葉がに 

 親がに

12/10以降

若松葉がに

1/4以降

 日帰り船   3,500枚  300枚  5,000枚  600枚  3,000枚  300枚   規制なし
 1晩泊まり船 6,000枚  500枚  8,000枚  1,300枚  6,000枚  650枚 
 1航海船  12,000枚  1,000枚  16,000枚  2,300枚  10,000枚  1,150枚

・「日帰り船」とは、出港から帰港まで24時間以内のもの。

・「1晩泊まり船」とは、出港から帰港まで48時間をこえないもの。

・「1航海船」とは、出港から帰港まで48時間以上のもの。

  

4 甲幅規制(漁獲禁止サイズ) (鳥取県及び兵庫県漁業者の独自の取組)

雄(松葉がに)の甲幅規制を昨年度よりも強化する。

  自主規制

特定大臣許可漁業等の

取締りに関する省令 

 令和元年度

平成30年

(当初)

平成30年度

(変更後)

12/10以降

  雄(松葉がに)   10.5cm未満  9.5cm未満  10.5cm未満  9cm未満
雄(若松葉がに)  10.5cm未満  同左  同左  9cm未満
雌(親がに)  7cm未満  同左  同左  未成熟がに

・松葉がにについては、福井県では甲幅制限を10cm未満とし、石川県、京都府では全面的に操業自粛する。