メール110番・ファクシミリ110番

鳥取県警察では、耳や言葉が不自由な方々から緊急通報を受け付けるため、

メール110番

平成22年3月1日(月)午後0時からメールアドレスが変更されています。

tottori110pipopa※view.ocn.ne.jp
※を@に変えて送信してください。(セキュリティ確保のためですので御了承ください。)

ファクシミリ110番

0120-857-110
を運用しています。
これらは、通常の110番と同様、鳥取県警察本部の通信指令課で対応します。
事件事故にあわれた場合、目撃された場合にご利用ください。
緊急通報システム広報パンフレット(PDFファイル:3.19Mb)
緊急通報FAX用紙(PDFファイル:530kb)

緊急通報要領

「メール110番」には、次の5つのポイントを送信してください。

事件名(交通事故・盗難など)

場所(今いる場所の地名、目標となる公的施設・建物など)

発生時間(今目の前で、5分前など)

発生状況(犯人の人数、服装、逃走方向、使用車両のナンバーなど)

通報者(あなたの氏名、住所、性別、負傷の有無など)


注意事項

  • 事前にご自分の通信機器等に「メール110番」のメールアドレスを登録しておいてください。
  • パトカー、警察官が急行しますので、あなたがいる場所と被害の内容は必ずお知らせください。
  • 「メール110番」に送信した場合は、必ず返信を確認してください。
  • 「メール110番」にご利用の場合は、有料(通常のメールと同じ料金)となります。
  • 「メール110番」は、鳥取県内の出来事のみが対象です。
  • 「メール110番」は、耳や言葉が不自由な方が事件・事故等を緊急に通報するためのものです。
  • メールが混雑すると、送受信に時間がかかる場合があります。ご了承ください。

お問い合わせ

鳥取県警察本部通信指令課

0857-23-0110(代表)
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000