当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

労働委員会・全国共通PRポスター・リーフレットの図柄決定について

ゲゲゲの鬼太郎が労働委員会制度をPR!

 
鳥取県労働委員会では、都道府県の労働委員会と連携して、労働委員会の個別労働関係紛争解決制度をPRする全国労働委員会共通のポスター・リーフレットを作成することとなり、このたび、その図柄が決定しました。
 今後は、本県において、全国の労働委員会に対し購入枚数を照会してポスター・リーフレットの印刷を行い、配布する予定です。
 また、今年の10月が個別労働関係紛争解決制度の周知月間に設定されているため、同期間中は、全国の労働委員会がこのポスター・リーフレットを活用して、PR活動を積極的に展開することとなっています。
個別労働関係紛争解決制度PRポスター
 ポスターのデザインをダウンロードできます。
   リーフレットの裏面で制度の説明をしています。


デザイン

鬼太郎が解雇やパワハラを始めとした労働問題のSOS信号(トラブル)を妖怪アンテナでキャッチしている様子

企画・制作

鳥取県労働委員会

協力

中央労働委員会、都道府県労働委員会、株式会社ウェブプラン、水木プロダクション

規格、印刷予定枚数

ポスター   B2判縦 4色片面刷り   7,000枚

リーフレット  A4判縦 4色両面刷り 100,000枚

その他

  全国の労働委員会が連携してポスター・リーフレットを作成するのは初の試みです。

 個別労働関係紛争解決制度とは、労働相談とあっせん制度(個々の労働者と事業主との間で労働条件などのトラブルが起きた場合、公益、労働者、使用者を代表する「あっせん員」が双方の主張を聞いて、歩み寄りによる解決のお手伝いをする制度)を指します。

 この度の全国共通PRポスター・リーフレットの作成は、本県の平成21年度当初予算(労働委員会PR・利用促進事業)により実施するものです。