当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

イベント・行事(個別登録分)

イベント・行事はこちらでまとめてご紹介しています。
  

イベント・行事(個別登録分)

作成日:2007年02月01日
【県立博物館】歴史・民俗常設展示室の一部展示替(「竹島」関係資料を追加)

T      歴史・民俗常設展示室の一部展示替えについて                       


1 趣 旨
 県立博物館が所蔵する鳥取藩政資料の中には、現在、日韓両国で領有権をめぐって
論争となっている竹島(韓国名・独島)に関係する貴重な資料が含まれている。このため、
現在の「1819年の朝鮮漂流民」コーナーに竹島関係資料を加えて展示することにより、
江戸時代の鳥取藩と朝鮮国との交流に関する知識を一層深めていただこうとするものである。

2 展示テーマ 「鳥取藩と朝鮮国」
(1)鳥取藩と鬱陵島・竹島(韓国名・独島)  《新規展示》

(2)1819(文政2)年の朝鮮漂流民 《継続展示》
                                       
3 内 容
(1)鳥取藩と鬱陵島・竹島(独島)
    米子の商人の鬱陵島・竹島への渡海が、幕府により認められてから禁止されるまで
   の経緯などについて、鳥取藩政資料と解説パネルを用いて紹介する。

(2)1819(文政2)年の朝鮮漂流民
   朝鮮人12名の赤崎沖漂着から帰国までの経緯と、その間の両国の人々の交流を、
   鳥取藩政資料と解説パネルを用いて紹介する。

4 展示資料
   当館所蔵史料6点(内容は別紙資料一覧を参照)

5 公開予定日
  平成19年1月31日(水)から
   *展示資料は、定期的に入れ替える。 

6 展示場所
    鳥取県立博物館1階 歴史民俗常設展示室
 

 〈案内図〉 

見取り図

 

7 問い合わせ先
  県立博物館 学芸課人文担当
    学芸員 来見田 博基(くるみだ ひろき)  学芸員 大嶋 陽一
       (電話 0857-26-8044)