七夕に合わせ、通天閣にて星取県PRを行いました

 願いを叶えてくれると言われる幸運の神様「ビリケンさん」に星取県の隆盛(りゅうせい)を祈願するとともに、新型コロナ禍の中でも大阪の希望の光として輝き続ける通天閣に敬意を表して、星空舞と星空舞 糀甘酒を奉納しました。

 誰もが星空を見上げる七夕に、多くの人に星取県を知ってもらいたい、鳥取に星を見に来てもらいたいという思いを込めて、ビリケンさんにお願いしました。

 ソーシャルディスタンスを取る、消毒をするなど新型コロナウイルス感染症対策を徹底し実施をしました。

日時:令和2年7月6日(月)午後1時から    

場所:通天閣5階展望台(大阪市浪速区恵美須東1丁目18-6)

イベント写真

<奉納の品>

○星空舞 糀甘酒

 星空舞のみを使用した自然の甘味が特徴のノンアルコール甘酒です。
 アルコール分は含まれていないので、安心してお子様にもお召し上がりいただけます。

○星空舞

 夏場の高温や病気に強い品種で、炊き上がり後のツヤに優れています。おいしさの指標「味度値」が高いうえに、冷めても食感が変わらず美味しく食べることができます。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

星空舞(食のみやこ推進課)

   

 

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000