当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

仕事説明会を開催しました!(R1.12月)

 県職員、警察職員を目指している人や県・警察の仕事に関心を持っている人を対象に「仕事説明会」を開催し、県職員説明会に52名、警察職員説明会に15名の参加がありました。
 県職員(事務職)希望者は、実際の執務室で働く様子や議場の見学、また各部局の若手・中堅職員とフリートークを行いました。
 県職員(技術職)希望者は実際に県庁の外に出向いての現場見学、警察職員(警察官、警察行政)希望者は警察本部内の専用施設の見学や若手警察官の説明を受けるなど、実際に県庁などで働くイメージをつかんでもらえたのではないかと思います。

 <説明会参加者の感想>
・求められる人物像について、具体的な説明を交えながら話してもらえたのでとても参考になった。
・過去の試験の倍率の話や、現在の新たな試験の話が聞けて大変参考になった。
・各部署を見学し、どういった仕事内容かということに加え、部署内の雰囲気も伝わってきてよかった。
・職員との交流で自分の聞きたいことが聞けてよかった。1年目の方がおられたので、入った時の心配な事について聞くことができてよかった。
・職場の雰囲気や業務内容を聞いてモチベーション高く働くことができる環境だと感じ、新たに受験しようと思った。
・(高校2年生)この説明会を通して県職員という仕事もあっているなと思い、進路選択の幅が広がった。 等 

<当日の風景>

【県職員説明会の様子】
○全体説明では、鳥取県庁の概要や、勤務条件・試験制度等の説明を行いました。事務職希望者には、最後に若手・中堅職員との交流を行いました。職員と直接話ができるチャンスということで、皆さん積極的に質問していました。

全体説明 職員との交流
  
○技術職は現場の見学を行いました。写真は土木(岩美町内トンネル工事現場)と農業(農業試験場)の現場で、担当者からの説明がありました。
土木 農業試験場 

○採用試験コースの違いや初任給の算定、また女性向け相談コーナーでは鳥取県の子育て環境や採用されてからの生活などについて個別に相談をされていました。
 個別相談 
   

【警察職員説明会の様子】
○みなさん熱心に職員の話を聞いています。
 警察見学 警察若手職員  

(参考)
○開催日時・場所
 県職員   令和元年12月23日(月)13時~ 鳥取県庁および各職場にて 
 警察職員  平成元年12月24日(火)13時~ 警察本部庁舎にて

○開催概要

【県職員】
 ○共通
  鳥取県で働くにあたって、勤務条件・採用試験制度の説明、個別相談
 ○事務職
  県庁内見学、若手・中堅職員との交流
 ○技術職
  職場見学、若手職員との交流(技術職関連の1部署)

【警察職員】
  人事担当者の話、若手警察官・職員の話、施設見学、個別相談

  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000