当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

緊急時モニタリング研修を実施しました

 令和元年5月28日、西部総合事務所で、原子力緊急時のモニタリング要員に対して、緊急時モニタリング研修を実施しました。

 当日は、防護服の着用、試料採取、汚染検査の手順の確認を行うとともに、サーベイメータやサーベイ車による放射線の測定方法について研修しました。

 この研修や防災訓練などを通じて、万が一、事故が起きた場合でも、迅速かつ円滑にモニタリングができるよう日々備えています。

防護服の着用手順の確認

防護服の着用手順の確認

試料採取の手順の確認(写真)

試料(土壌)採取の手順確認

サーベイ車取り扱いの確認(写真)

サーベイ車による放射線測定手順の確認

 

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県危機管理局・生活環境部原子力環境センター
   住所 〒682-0704 
             鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷526-1
   電話  0858-35-54110858-35-5411    
   ファクシミリ  0858-35-5413
   ※電話、ファクシミリは衛生環境研究所と共通
    E-mail  genshiryoku-kankyo@pref.tottori.lg.jp