当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和元年度多言語観光情報発信業務委託に係るプロポーザルに対する質問の回答

質問3

質問

(1)SNSコンテンツ作成、広告及び分析の実施
 本件では、英語、多言語全てのページにおいてKPIを設定する必要はありますか?
  もしある場合、フォロワーでのKPIとなりますでしょうか?

(2)鳥取県英語版観光パンフレットデザインの作成
 写真、英語での情報は無償でご提供いただけますでしょうか?

 

回答

(1)すべてのページにおいて、設定をお願いいたします。また、フォロワー数でのKPIのご提示をお願いいたします。

(2)写真、英語の情報ともに無償提供させていただきます。

質問2

質問

(1)SNS広告に関して

  水木しげる記念館や水木しげるロード、青山剛昌ふるさと館など(の写真)を使用することは可能か?

(2)Instagram  繁体字(https://www.instagram.com/tottorihk/)について、

「コンテンツが利用できません」と表示されるが、リンクアドレス間違いではないか?

(3)鳥取に訪れるインバウンド状況について
西部エリアから中部・東部エリアなどへ(その逆も)移動して滞在観光するケースと、エリアは移動しないケースはどちらが多いか?また、宿泊(滞在)日数の平均はどれくらいか?

(4)パンフレット(簡易版含む)の配架先について
どんなところを想定しているか?

(5)既存ホームページの活用について
現ホームページを活用とあるが、サイトコンテンツを新規追加する場合などサイトに手を加える場合、現運用委託業者で対応してもらえるか?それとも、本業務に含まれるのか?

 

回答

(1)使用に関しては、その都度プロダクションとの協議が必要になるため、現段階で必ず使用可能という状況ではないのですが、使用できる可能性はあります。
(2)一時的に見えない状態になっていたようです。リンクアドレスは正しいものです。
(3)官公庁実施の訪日外国人消費動向調査より、外国人観光客全体での鳥取県内での宿泊数の平均は3.8泊となっています。県内での動きについては様々なパターンが考えられますが、平均宿泊数から推測し広く移動するケースもある程度存在することが想定されます。また、鳥取県としては、県内各所の魅力を周遊して体験いただけるように、パンフレットに反映したいと考えています。
(4)鳥取県内の各観光案内所はもちろんのこと、JNTO海外事務所や自治体国際化協会等の日本政府関係機関、また、商談や旅行博を訪れる旅行会社各社へ配布する予定としております。
(5)本業務では、ホームページのコンテンツ追加や改修は含まれません。必要に応じて、県と協議のうえ現運用委託事業者に依頼することになります。

 

質問1

質問

(1)多言語情報ホームページの改修作業についてのスケジュールは決まっているか?今回の委託事業の期間中に実施するものか?

(2)通常版のパンフレットは25~30ページとページ数が多い気がするが、どういった内容の想定か?

(3)FacebookおよびInstagramの広告というのは、FacebookやInstagram上で行うもののことか?

 

回答

(1)今回の委託事業の期間は今年度末までであり、当該委託事業の中では実際のサイト改修は行わない。当該委託事業で行った調査結果を踏まえて次年度に改修を行う予定で検討している。具体的な改修のスケジュールはまだ決定していない。

(2)鳥取県の観光情報を網羅的に把握することができる冊子を想定している。

(3)FacebookおよびInstagramの中で実施する広告のこと。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 交流人口拡大本部 観光交流局 観光戦略課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-72180857-26-7218  ファクシミリ  0857-26-8308
    E-mail  kankou@pref.tottori.lg.jp