当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

青谷小学校の皆さんが古代米の籾まき体験をしました

 5月10日(金曜日)、青谷小学校の5年生32人が、国史跡青谷上寺地遺跡内の水田に植える古代米の籾まき体験に挑戦しました。

file

 今回使った籾は「緑米」という古代米の一種で、玄米の皮の部分が緑色をしているのが特徴です。 もち米なのでモチモチとした食感で噛み応えがあり、その高い栄養価が近年注目されています。

 ほどんどの子どもたちは、籾まきを体験するのが初めて。
 みんなで協力してセルトレーの穴に3~5粒ずつ籾をまき、その上に土をかぶせて終了です。

photo

 今日まいた籾は、20日ほどで田植えができる程度の苗に育ちます。そして、その後は、田植え体験、稲刈り体験、そして給食と、楽しみがいっぱいです。

 田植えの日まで、青谷小学校の庭で元気に育ってね。