当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「生態系の保全と調査を考える勉強会」を開催しました(平成31年2月19日)


  

当日の様子

県内外から約50名の方に来場いただきました。ありがとうございました。

当日の様子

開催日時・場所

開催日時

平成31年2月19日(火)午後2時から午後5時まで

開催場所

鳥取大学 広報センター2階 スペースC(鳥取市湖山町南4-101)

プログラム等

プログラム

1.基調講演
  「環境DNA分析による水中生物のモニタリング」
   神戸大学大学院人間発達環境学研究科  源 利文  准教授 

2.事例紹介
  「鳥取県内のオオサンショウウオ生息環境保全に向けた環境DNAの活用」
   鳥取大学工学部  星川 淑子  教授
  「環境DNA技術を用いたカラスガイのモニタリング手法の検討」
   鳥取県衛生環境研究所  盛山 哲郎  研究員
  「東郷池におけるヤマトシジミ調査」
   鳥取県栽培漁業センター  福井 利憲  室長
  「環境省モニタリングサイト1000調査にみる東郷池の水草類」
   鳥取大学農学部  永松 大  教授 

チラシ

アドビリーダのダウンロード

お問い合わせ先

鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷526-1
鳥取県衛生環境研究所 水環境対策チーム(成岡・前田)
電話0858-35-5417 ファクシミリ0858-35-5413