ホテルグランヴィア大阪で夏の山陰グルメフェア、7月8月開催!

7月から9月30日までJRで山陰デスティネーションキャンペーン
(山陰DC)が実施されます。山陰DCとJR西日本ホテルズの共同企画で
7月と8月に大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪のレストランで
鳥取県と島根県の食材を使ったメニューが登場する「夏の山陰グルメフェア」が
開催されます。これは、ホテルグランヴィア大阪開業35周年記念の
フェアでもあります。山陰の夏の食材を生かした様々なメニューを
この機会にぜひお楽しみください。

グランヴィア大阪のレストランについてはこちら!(外部リンク)

山陰デスティネーションキャンペーンについてはこちら!
  

期間

7月1日(日)から8月31日(金)

場所

ホテルグランヴィア大阪

  1F「カフェレストラン リップル」
19F「なにわ食彩 しずく」
   「鉄板焼 季流」
   「フレンチレストラン フルーヴ」
   「日本料理 浮橋  寿司すし萬」
   「スカイダイニング アブ」
グランヴィア大阪のレストランについてはこちらをご覧ください。

ホテルヴィスキオ大阪

(ホテルグランヴィア大阪プロデュースの新ホテル)

 1F「イタリアンキッチン ヴェルデ カッサ

内容

鳥取県の食材

「ととりこ豚」(どんぐりを食べて育った豚)
「大山どり」

「剣先イカ」(シロイカ)

鳥取県食材を使ったメニューのあるお店

なにわ食彩 しずく

山陰出身の料理長による「山陰食材&夏会席」
「食彩会席」
・鯛造り 砂丘長芋の鮪山掛け
・冬瓜の旨煮 鳥取県産大山どりと春雨の餡かけ
・鳥取県郷土料理風「鱒のちらし寿司」
「夜の単品」
・白いかのお造りキャビア添え
・砂丘長芋の鮪山掛け
・鱒の柿の葉寿司 ちらし寿司風
「山陰の地酒」
・諏訪泉 純米吟醸

鉄板焼 季流

「月替わりの限定コース 季(こよみ)」
鳥取県産食材を使ったメニューをお楽しみいただけるコースです。
7月 鳥取県産大山どりとラングスティーヌの焼きラビオリハーブクリームソース
8月 鳥取県産白イカと海水ウニ 柑橘のジュレ
両月とも、ディナーにはA4ランクの鳥取和牛が登場します。

フレンチレストラン フルーヴ
「フルーヴディナー」
「フルーヴランチ」
・鳥取県産大山どり 海胆と青海苔のリゾット
日本料理 浮橋  寿司すし萬
「浮橋膳」
・夏大根と鳥取県産大山豚の治部煮
・鳥取県郷土料理風「ののこ飯」
「華会席」
・山陰産白いかの造り
・山陰産和牛すき煮
「旬の味覚膳」

スカイダイニング アブ
「ランチバイキング」
・鳥取県産大山どりと色々お野菜のハーブソテー
イタリアンキッチン ヴェルデ カッサ(ホテルヴィスキオ大阪1F)
・鳥取砂丘なスティックサラダ
・大山産ハーブチキンのパテ
・山陰野菜とハーブチキンのBLTピンサ(低カロリーのピザ)

お問い合わせ

鳥取県関西本部  販路開拓チーム
 電話:06-6341-1988  
FAX:06-6341-3972