当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所農林局のホームページ
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。
 鳥取県中部地区の基幹産業である農林漁業組織4団体(鳥取中央農業協同組合、鳥取県中部森林組合、大山乳業農業協同組合、赤碕漁業協同組合)が連携強化を図る「とっとり中部発!森と大地と海のスクラム協定」の締結式が、鳥取県及び農林中央金庫を立会人として平成30年3月27日(火)、倉吉市越殿町のJA鳥取中央 太陽閣で執り行われました。
 農林水産業で締結するスクラム協定は、全国初!人材の確保・活用や次世代への教育活動など、地域活性化と地域貢献につながる取組の推進が期待されます。
 スクラム協定
鳥取県中部の活性化と地域貢献の推進に向けてスクラムを組む4団体と立会人
(左から小前組合長、小川組合長、栗原組合長、平井知事、戸高常務、祇園組合長)

  

協定団体等

【協定団体】

  • 鳥取中央農業協同組合 栗原 隆政(くりはら たかまさ)代表理事組合長
  • 鳥取県中部森林組合 小川 克彦(おがわ かつひこ)代表理事組合長
  • 大山乳業農業協同組合 小前 孝夫(こまえ たかお)代表理事組合長
  • 赤崎漁業協同組合 祇園 行裕(ぎおん ゆきひろ)代表理事組合長

【立会人】

  • 鳥取県知事 平井 伸治
  • 農林中央金庫 戸高 聖樹(とだか せいき)常務執行役員  

協定の目的

鳥取県中部の基幹産業である第一次産業の農林水産組織4団体が連携を強化した活動を行うことにより、地域活性化と地域貢献を図ることを目的とする。

連携内容

  1. 人材の確保・活用 ~農林水産業のコラボ就業等働き方改革により人材を確保
  2. 情報発信 ~イベントを連携して実施し、農林水産物の情報発信を強化
  3. 次世代への教育活動 ~子供たちへの食農教育、木育活動を拡大
  4. 青年部、女性部活動 ~交流の促進
  5. 環境保全活動 ~植樹、海岸清掃など環境保全のつながる活動