当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

「女性に対する暴力をなくす運動パープルライトアップ」実施報告

 11月10日(金)、女性に対する暴力をなくす運動の一環として、鳥取県と鳥取市が共催し鳥取駅前太平線バード・ハットをパープルにライトアップしました。開会式では、鳥取県福祉保健部子育て王国推進局局長、鳥取市人権政策監からの挨拶の後、開会式に参加していただいた方たちと一緒に点灯のカウントダウンを行いました。

少しうつむき加減だったトリピーも…

きれいにライトアップされた後は嬉しそうです。

 

 応援に来てくれたトリピーとこいけちゃんは、パープルリボンを着けてくれています。パープルリボンは女性に対する暴力根絶のシンボルであり、今回のライトアップはこのリボンにちなんで紫色に点灯しています。

トリピーとこいけちゃんには、バード・ハットに来てくださった方との記念撮影にも協力してもらいました。

 開会式後、この日の21時までパープルライトアップを行いました。当日、寒い中開会式に参加してくださった皆様、また開会式後もバード・ハットに立ち寄ってくださった皆様、ありがとうございました。