令和3年度 鳥取会計年度任用職員(技術コーディネーター)を募集します

鳥取県会計年度任用職員(技術コーディネーター)募集案内

試験についての注意事項、受験資格など詳しい情報は、下記の募集案内(pdfファイル)をご確認ください。

鳥取県会計年度任用職員(技術コーディネーター)募集案内【pdf・284KB】

募集案内

職種

技術コーディネーター(会計年度任用職員)

採用予定者数

1名

任用期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日まで(予定)

なお、従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度も引き続き任用が更新されることがあります(再度の任用4回まで)。

職務内容

・主に関西圏在住者の鳥取県へのIJUターン就職を希望する技術的・専門的人材の情報収集・登録及び技術的能力等の評価
・鳥取県内企業(誘致企業含む)の技術的・専門的人材の求人情報の収集及び人材ニーズの詳細な把握
・求人企業と求職者とのマッチング支援

配属先

鳥取県交流人口拡大本部関西本部 鳥取県立関西ハローワーク(大阪市北区梅田1の1の3の2200 大阪駅前第3ビル22階)

受験資格・受付期間・試験日時・試験会場

受験資格

(1)年齢、性別を問いません。

(2)鳥取県の業務に高い関心を持ち、熱意を持って取り組めること。
(3)次のいずれにも該当する人
・民間企業等で10年以上培った折衝能力と人脈があること
・関係機関との連携やこれまで培ったネットワークの活用等により技術的・専門的人材の情報収集をすることが出来ること。
・技術系人材の人事評価に携わった経験があること。
・普通自動車の運転免許証を取得していること。
・パソコンを使用して文書作成や表計算の入力ができること。
(4)地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
・鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
・地方公務員法附則(平成11年12月8日法律第151号)による経過措置としての準禁治産者
(5)日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は令和3年3月31日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。
また、日本国籍を有しない人は、公権力の行使に該当する業務(許認可事務、補助金等業務等)には就くことができません。

受付期間

令和3年1月14日(木)から令和3年2月4日(木)まで
※持参、郵送どちらでも申込みできます。
※郵送で申込む場合は、「会計年度任用職員(技術コーディネーター)希望」と朱書きしてください(2月4日(木)必着)。
※持参による場合の受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで
 (土・日曜日、祝祭日は閉庁日のため受け付けておりません。)

試験日時

令和3年2月26日(金)
※書類選考の合格者を対象として、受験者の面接時刻は合格通知書でお知らせします。
※試験内容の詳細は募集案内(pdf)をご覧ください。

試験会場

鳥取県交流人口拡大本部関西本部交流室(大阪市北区梅田1の1の3の2200 大阪駅前第3ビル22階)

勤務条件(予定)

給与

(1)報酬
 日額 15,560円
(2)期末手当
 期末手当基礎額(報酬の月額相当額)2月分 (6月期1月分、12月期1月分)
 ※在職期間に応じて所定の割合を乗じた額を支給します。
 (例:令和3年4月1日採用の場合の割合 6月期:100分の30 12月期:100分の100)
(3)費用弁償(通勤手当)
 通勤距離片道2キロ以上の場合に支給します。
 交通機関利用者は、定期券と回数券のうち、通勤回数に応じた安価な方の額により、1月当たり55,000円を限度額として支給します。
 自家用車等使用者は、使用距離に応じて、月額1,295円から40,557円までの範囲内で支給します。

福利

健康保険、厚生年金保険、雇用保険対象
※加入条件を満たす場合に限ります。

休暇

次に掲げる休暇を取得できます。
(1)年次有給休暇
 任用期間等に応じた年次有給休暇(最大1年間に10日)が付与されます。
(2)特別休暇等
 公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。
 ※有給休暇と無給休暇があります。

勤務日及び勤務時間

1ヶ月につき17日(原則として、勤務日は平日としますが、土曜日、日曜日及び国民の祝日に出勤いただく場合もあります。)
勤務時間は午前8時30分から午後5時15分まで

受験申込手続・申込み先 

提出書類

(1)履歴書(市販のJIS規格のもの)1部
 下記履歴書の記載方法等に基づき、履歴書に必要事項を記入して提出してください。
(2)職務経歴書
 A4版縦長、横書き2枚以内(概ね横40字×60行)で様式任意とし、「職歴」に係る業務内容・実績などを、Word等の文書作成ソフトを用いてパソコンで作成の上、冒頭に「職務経歴書」と表記し、氏名を記入してください。手書き不可。
(3)提案書
「鳥取県への技術人材の確保に向けて向けて取り組みたいこと」という内容で、A4版縦長、横書き1枚以内厳守(概ね横40字×30行)で様式任意とし、Word等の文書作成ソフトを用いてパソコンで作成の上、冒頭に氏名を記入してください。手書き不可。

申込み先

鳥取県交流人口拡大本部関西本部 (担当:岡)
 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1の1の3の2200 大阪駅前第3ビル22階
 電話(06)6341-1977 https://www.pref.tottori.lg.jp/kansaioffice/
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000