当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

船場まつり2016で鳥取県ゆかりのイベント開催!

10月7日から大阪船場界隈で開催される「船場まつり」。
このお祭り会場でもある船場センタービルで鳥取の大山望が新鮮野菜を販売します。
そのほか、淀屋橋の地名の由来にもなり、鳥取県とゆかりのある豪商「淀屋」を
研究している淀屋研究会主催の講演会10月8日に開催されます。
鳥取県とゆかりのあるイベントが開催される、「船場まつり」にぜひお出かけください。
  

船場まつり概要

日時:10月7日(金)、8日(土)、9日(日)
   10時から18時※イベントにより異なります。
場所:船場センタービル1号館~10号館、船場地区一帯
公式サイトはこちら!

大山望の販売

期間:10月7日(金)8日(土)9日(日)
場所:船場センタービル3号館1F北側出入り口(地下鉄堺筋本町4号出入り口すぐ)
内容:大山望の直送新鮮野菜の販売

淀屋研究会の講談と講演の会

日時 10月8日 12時30分開場 13時30分開演

場所 綿業開館 新館 7階 大会場

   (大阪市中央区備後町2の5の8)

内容

Aコース 講演と講談の会(13時30分から16時)1,000円
Bコース 館内見学会+講演と講談の会(11時から16時)1,500円
Cコース 講演と講談の会+館内見学会(13時30分から17時)1,500円

申込方法

淀屋研究会のHPからお申込みください。