当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第402号(2016,9,8)

HEADLINE 

1.とっとり IN 関西コーナー
○大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」9月13日まで開催中!
○ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」9月9日から!
○八頭町物産展、3つの郵便局で明日開催!
○東郷産二十世紀梨が大阪のフルーツ自動販売機に登場!
○千代むすび酒造が阪神梅田で試飲販売13日まで!
○出前講座、第28期テーマ発表!
○鳥取学出前講座「マンガは地方を変えられるか?」来週開講!
○リオ2016パラリンピック競技大会に鳥取出身野田選手が出場!
○ラジオ大阪『朝かつ!』9月11日放送は鳥取県情報!
○「NHKのど自慢」9月11日(日)は三朝町から!
○鳥取来楽暮カフェ9月10日開催、参加申込受付中!
○もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016、24日開催!
○船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
○「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!
○若桜鉄道山田社長著「希望のレール」9月14日発売!

2.とっとりおすすめ情報
○若桜宿まち並み鑑賞会、今週末開催!
○「里山結び2016in智頭」チケット発売中!
○WTCワールドウォークフェスタ参加申込、9月15日まで!
○「怪フォーラム2016inとっとり」10日、11日開催!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」9月13日まで開催中!
 昨日から大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」を開催していま
す。山本おたふく堂、石谷精華堂等、高塚かまぼこ、だんだんスタジ
アム、とっとりなしお商店、三幸丸漁師一家の6店がやってきます。
こちらを巡るスタンプラリーも実施します。スタンプを集めると鳥取
県産品が当たるガラポン抽選に参加できます。9月10日(土)には、
フェア会場近くの青果店や鮮魚店、精肉店で「二十世紀梨」「新甘泉」、
「鳥取和牛オレイン55」の試食宣伝を行います。ぜひ、大丸京都店の
「食のみやこ鳥取フェア」にお越しください。
期間:9月7日(水)から13日(火)
場所:大丸京都店 B1
〈試食宣伝販売〉
日時:9月10日(土)10時から18時
内容:鳥取和牛オレイン55、二十世紀梨、新甘泉、鳥取墨なし白イカ

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259650.htm

■ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」9月9日から!
 毎月、千里中央駅にほど近いピーコックストアで開催している
「鳥取県フェア『鳥取うまいもん市場』」。今月は明日9月9日
から11日の開催です。今回は、鳥取市の大黒堂(フリーダム)と
伯耆町の田村商店がやって来ます。人気の焼き鳥やからあげ、おい
しい手造り味噌各種をこの機会にぜひお求めください。鳥取県物産
協会の販売もあります。明日と10日(日)には野菜コーナーで試食
があります。明日9日はエリンギィと白ねぎ、10日はねばりっこと
ニ十世紀梨の予定です。土日には大山望の新鮮野菜も販売されます。
ぜひ、ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」にお出かけ
ください。
期間:9月9日(金)から11日(日)
場所:ピーコックストア千里中央店B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/255841.htm

■八頭町物産展、3つの郵便局で明日開催!
 明日9月9日に西宮市の西宮広田郵便局と大阪市東成区の東成
深江橋郵便局、生野区の生野勝山郵便局で八頭町の物産展が開催
されます。旬の野菜や果物、八頭の特産品を使った加工品がたく
さん販売されます。二十世紀梨、新甘泉、秋麗の3種類の梨が
販売される予定です。ほかに八頭特産の広留野大根やピオーネ、
はちみつ各種も販売予定です。物産展は朝9時からで売り切れ次第
終了予定です。八頭の新鮮な野菜や果物を手に入れたい方は
ぜひお早目にお出かけください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/93934.htm#itemid1038151

■東郷産二十世紀梨が大阪のフルーツ自動販売機に登場!
 エム・ヴィ・エム商事株式会社の「りんご自動販売機」は大阪市の主要
ターミナル駅、6カ所に設置され、手軽に果物を食べることができると
好評です。この自動販売機に今週月曜、9月5日(月)から湯梨浜町東郷
産の二十世紀梨が登場しています。カットされた瑞々しいニ十世紀が4切
入って240円です。販売は10月10日(月・祝)までの予定です。
自動販売機は阪急梅田駅やJR新大阪駅2階、近鉄上本町駅、近鉄なんば
駅等にあります。興味のある方はぜひお求めください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259463.htm#itemid1038813

■千代むすび酒造が阪神梅田で試飲販売13日まで!
 阪神百貨店梅田本店B1のお酒売場で境港市の千代むすび酒蔵が
昨日から9月13日(火)まで試飲販売をしています。純米吟醸当の通常
ラインナップはもちろん、秋上がりのひやおろしをお試しいただけます。
蔵元も来られてますので、千代むすびのお酒について知りたいことが
ある方はこの機会にぜひ阪神百貨店にお越しください。

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/242624.htm

■出前講座、第28期テーマ発表!
 木曜(夜)と金曜(午前)に分かれ、年間を通じて毎月開講して
いる鳥取学出前講座。今月、第27期が終了し、10月からは第28
期が始まります。先日、第28期の講座内容が決定し、関西本部の
ホームページに掲載しています。様々なテーマで毎月開講されます
ので、受講してみたい方は通しでお申込みされるか興味のある講座の
日にお越しください。第28期の講座のちらしは関西本部にあります
ので、ご入り用の方はお気軽にお問い合わせください。

第28期のラインナップはこちら↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■鳥取学出前講座「マンガは地方を変えられるか?」来週開講!
 木曜(夜)と金曜(昼)に分かれ、年間を通じて毎月開催している
鳥取学出前講座。今月は来週、15日の夕方と16日の午前中です。
今回は「マンガは地方を変えられるか?」をテーマに鳥取短期大学
非常勤講師の西尾肇さんを講師にお迎えします。西尾さんは、元・鳥取
市立中央図書館長でまんがや絵本が大好きだということです。「本で
つながる街づくり」をテーマに活動されています。鳥取県は「まんが
王国とっとり」。マンガで地方は変わるのでしょうか。興味のある方は
ぜひ、受講してください。
日時:9月15日(木)18時から20時
    9月16日(金)10時半から12時半  
参加費:1回千円
 
こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/40128.htm

■リオ2016パラリンピック競技大会に鳥取出身野田選手が出場!
 現地時間9月7日に開幕したリオデジャネイロパラリンピックに鳥取市
在住の野田昭和(のだあきかず)さんが陸上競技の日本代表選手として
出場しています。陸上競技は9月8日(木)から18日(日)まで開催
されます。野田昭和選手は鳥取市出身で鳥取パラ陸上競技協会に所属して
います。野田選手は車いすブロックの400mと1500mに出場予定です。
野田選手はもちろん日本代表選手を応援しましょう!

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/258578.htm

■ラジオ大阪『朝かつ!』9月11日放送は鳥取県情報!
 ラジオ大阪の日曜朝の番組「朝かつ!」はジャーナリストの
鈴木雅之さんが様々な方をゲストに迎えて、その道に精通した
方から楽しいお話しを聞く番組です。
先週9月4日(日)と次の日曜11日の放送のゲストは
鳥取県関西本部観光情報発信チームの大江チーム長です。
おすすめの鳥取県の観光情報を2週にわたってお伝えして
います。先週はこの秋日本初開催のWTCについてでした。
11日の放送では、9月から始まった「ウェルカニキャンペーン」と
この秋冬のおすすめ情報をお話ししています。ぜひ皆様お聴きください。
放送日時:9月11日(日)7時20分から30分
放送局:ラジオ大阪(OBC・1314kHz)
こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/256038.htm

■「NHKのど自慢」9月11日(日)は三朝町から!
 NHKの日曜お昼の人気番組と言えば「のど自慢」。昭和21年
スタートの「のど自慢素人音楽会」を前身に毎週日曜日にテレビと
ラジオで生放送されている番組です。次回の放送は三朝町から生放送!
NHK鳥取放送局開局80年記念・三朝町総合スポーツセンターリニュ
ーアル記念です。予選を通過した20組の方が自慢ののどを披露します。
ゲストは前川清さん、森山愛子さんです。ぜひ皆様ご覧ください。
日時:9月11日(日)12時15分から13時
会場:三朝町総合スポーツセンター(三朝町山田214-1)
放送:NHKテレビ総合、NHKラジオ第一

公式ホームページはこちら↓
http://www6.nhk.or.jp/nodojiman/

■鳥取来楽暮カフェ9月10日開催、参加申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で9月10日(土)鳥取への移住・
定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる「鳥取来楽暮カ
フェ」が開催されます。今回のテーマは「鳥取県の田舎暮らしの物語」
です。鳥取市・倉吉市・八頭町・南部町の先輩移住者の方が参加され
ます。参加は無料で、定住機構のホームページから、お申込いただけ
ます。鳥取県への移住をお考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:9月10日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪4F「凜」の間)

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9911

■もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016、24日開催!
 9月24日に難波で「中国四国もうひとつのふるさと探しフェア」が
開催されます。地方での暮らしに関心のある方対象に中国・四国地方の
県及び団体がそれぞれの地域の魅力や支援を紹介し、相談にのります。
鳥取県からは移住定住サポートセンター、鳥取市、倉吉市、岩美町が
相談ブースを出展します。移住セミナーもあります。当日、先着180組の
方に中国四国の名産品が1つプレゼントされます。入場は無料で予約も
不要です。お気軽にご来場ください。地方への移住を考えておられる
お知り合いの方にもぜひ、おすすめください!
〈中国四国もうひとつのふるさと探しフェアin大阪2016〉
日時:9月24日(土)12時から17時
場所:難波御堂筋ホール7階 ホール7
  (大阪市中央区難波4-2-1)

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/259213.htm

■船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
 10月7日から大阪船場界隈で開催される「船場まつり」で淀屋橋の
地名の由来にもなり、鳥取県とゆかりのある豪商「淀屋」を研究して
いる淀屋研究会主催の講演会が8日に開催されます。内容は講演「文化
人としての淀屋」と講談「『大坂の陣』真田幸村の戦い」です。
参加費は千円です。会場の綿業会館の見学会がついたものは1,500円
です。定員になり次第締切ですので、興味のある方はぜひお申し込みください。
日時:10月8日(土)13時半から16時
場所:綿業会館 新館7階大会場(大阪市中央区備後町2の5の8)

詳しくは淀屋研究会のHPをご覧ください↓
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yodoya-ken/

■「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!
 全国の自治体や企業のキャラクターの順位を決める「ゆるキャラ
グランプリ」が今年も開催され、鳥取県からも10キャラクターが
エントリーしています。1日1回投票できます。ぜひ、鳥取県内の
応援したいゆるキャラに投票してください。投票は10月24日まで
です。よろしくお願いします。

↓投票は公式サイトでできます!
http://www.yurugp.jp/

■若桜鉄道山田社長著「希望のレール」9月14日発売!
 八頭町と若桜町を走る若桜鉄道の社長山田和昭(やまだ・かずあき)
さんの著書「希望のレール 若桜鉄道の『地域活性化装置』への挑戦」
が来週水曜、9月14日に発売されます。西日本唯一の公募社長で
ある山田さんは、2014年9月の就任後から「若桜谷観光号」、
「お買いもの列車」、「SL走行社会実験」、「ラッピング列車」など、
次々と新規プロジェクトを手がけ、地域の活性化に挑んでおられます。
7月には鳥取学出前講座で講師をされていました。書籍で山田社長の
取り組みをおさらいしたい方はぜひお求めください。印税は全額、
若桜鉄道の収益となるそうです。若桜鉄道を応援したい方もぜひお求め
ください。
「希望のレール 若桜鉄道の『地域活性化装置』への挑戦」
発売日:2016年9月14日(水)
価格:1,400円(税別)
出版社:祥伝社

アマゾンでも取り扱いがあります↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4396615760

2.とっとりおすすめ情報

■若桜宿まち並み鑑賞会、今週末開催!
 風情ある若桜の蔵通り、仮屋の残る本通りをライトアップし、鑑賞
する「若桜宿まち並み鑑賞会」が9月10日(土)と11日(日)に
開催されます。10日には「中秋の名月を愛でる会」が休憩交流処
かりやと昭和おもちゃ館で17時半から21時まで開催されるほか、
二胡と講談を楽しめる「芸能鑑賞の夕べ」が休憩交流処かりやで19
時から開催されます。今年は蔵通りにほど近い寿覚院と正栄寺の庭園
もライトアップされます。今年の中秋の名月は来週9月15日ですが、
一足先に若桜でまち並みと名月を楽しんでみませんか?

若桜町観光協会のHPはこちら↓
http://kanko.town.wakasa.tottori.jp/news/2016/08/post-79.html

■「里山結び2016in智頭」チケット発売中!
 鳥取県の智頭町と京都大原、長野県伊那市の三地域の里山を結ぶ
イベント「里山結び2016in智頭~まちをむすび、ひとをつなぐ」
が10月16日(日)智頭町で開催されます。
 京都大原からNHKテレビ「猫のしっぽカエルの手」でおなじみの
ハーブ研究家ベニシア・スタンリー・スミスさんが、長野県伊那からは
シンガーソングライターのえびはらよしえさんが、そして地元智頭から
言葉絵作家の澤田直見さんがゲストに来られます。それぞれ講演会、
弾き語りライブ、展覧会が開催されます。三地域のまちづくりを紹介
する「里山結び」展も同時開催されます。
 現在このイベントのチケットが販売されています。チケットは智頭町
と鳥取市でのみ販売されています。県外から参加を希望される方は、
智頭町観光協会にご連絡ください。予約が出来ます。
 イベントでは手話通訳と託児もあります。託児は事前申込が必要です。
チケットをお求めの際にお申込みください。
日時:10月16日(日)13時開場 13時半開演
場所:智頭中学校体育館(智頭町智頭688)
定員:300名
チケット:大人2,000円(全席自由)
       ※高校生以下無料
チケット取扱所:智頭町観光協会(電話0858-76-1111)
         下山書店(電話0858-75-0117)
         ギャラリーそら(電話0857-29-1622)
主催・お問い合わせ先:智頭町百人委員会 商工観光部会
森の小鳥(電話090-3378-4058)
    (メールmorinokotori.chizu@gmail.com
智頭町観光協会のHPもご覧ください↓
http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/information/162/

■WTCワールドウォークフェスタ参加申込、9月15日まで!
 10月15日と16日に鳥取県で開催される「ワールドトレイルズ
カンファレンス(WTC)鳥取大会」は世界のウォーキング・トレッ
キング関係者が集う国際会議で、日本で初めて開催されます。当日は
鳥取県中部9つのコースを世界中のウォーカーと一緒に歩く「ワールド
ウォークフェスタin鳥取」も開催されます。大会の事前申込み受付は
来週9月15日(木)までです。現在、Dコースの森林浴スポット「大山
滝コース」のみ、定員に達しています。鳥取県中部を満喫できる多彩な
コース、各コースとも特典があります。ぜひ興味あるコースにご参加
ください。
〈ワールドウォークフェスタinTottori〉
10月15日(土)開催コース
A.打吹山・赤瓦ウォーク
B.ほくえい謎解きウォーク
(CとDは「琴浦グルメdeめぐるウォーク」)
C.潮風を感じる『琴ノ浦コース』
D.森林浴スポット『大山滝コース』(受付終了)
10月16日(日)開催コース
E.開湯1300年と関金温泉と旧国鉄倉吉線廃線跡ウォーク
F.日本遺産を巡る道ウォーク
(G,H,Iは「ゆりはま天女おもてなしウォーク」)
G.東郷湖と馬ノ山を巡る道ウォーク
H.東郷湖とレトロな街並みウォーク
I.らくらく&わんぱくウォーク
事前申込期限:9月15日(木)
参加料金:事前申込の場合1日参加1,000円、2日間参加1,500円
     当日申込の場合1日参加1,200円

コースの詳細、参加申込は公式HPをご覧ください↓
http://www.walkingresorttottori.org/walking_entry

■「怪フォーラム2016inとっとり」10日、11日開催!
 9月11日、境港市で「怪フォーラム」が開催されます。「怪
フォーラム」とは、世界妖怪協会(故・水木しげる先生が会長です。)が、
妖怪文化の普及に貢献した地域として「怪遺産」に認定している
鳥取県境港市、岩手県遠野市、徳島県三好市のある3県が連携や交流を
深めながら、情報発信と地域活性化を進めるイベントです。
怪フォーラムは岩手、鳥取、徳島の3県持ち回りで開催しており、
境港市では平成25年に続いて、2回目の開催となります。
 今回は水木しげる先生が亡くなられてから初めての怪フォーラム
ということもあり、水木しげるロードで水木先生を偲ぶ作品などを
集めた「世界妖怪芸術祭」も開催されます。10日の前夜祭には、
怪遺産紹介や「お化け大学校特別講義第1限」として作家の京極
夏彦氏、宮部みゆき氏による朗読会が開催されます。20時からは
30名限定の「ナイトウォーク&ナイトミュージアム」が開催され
ます。11日には、お化け大学校特別講義2限・3限のほか、岩手、
徳島、鳥取の伝統芸能ステージやご当地物産展等も開催されます。
「妖怪大行進」も行われます。この機会に水木しげる先生の故郷境港で
妖怪を満喫しませんか?
日時:9月10日(土)17時30分から21時30分
9月11日(日)10時から17時
場所:水木しげるロード(境港市大正町~本町)周辺
JR境港駅前 境港海陸運送駐車場=メイン会場(境港市大正町43)
水木しげる記念館&水木しげるロード・アーケード内(境港市本町5)

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/259376.htm

3.編集部員のひとりごと
 
はやいもので大阪に住んで半年となりました。半年も経ちますと
地元鳥取県ですら数ある地方の一つのような認識になります。地元
愛より串カツとビールへの愛が勝ってきている、そんな感じで大阪
づいてきた私ですが、それでも仕事せねばと思い、この場を借りて
私が選んだ9月のおすすめ鳥取県イベントを発表させていただきます。
なお、文字数の関係上、発表は第一位のみです。
 それでは!栄えある第一位は!9月10日と11日に境港で開催
される「怪フォーラム2016inとっとり,世界妖怪芸術祭」で
す!京極夏彦や宮部みゆき、荒俣宏といった小説家が一堂に会して
故水木しげる先生との思い出を語ったり、水木しげるロードのナイト
ウォークを行ったりと他ではちょっとお目にかかれないイベントです。
日中、鬼太郎たち妖怪とともに水木しげるロードを行進するといった
子供向けのコンテンツもあるにはありますが、テーマや小説家陣と
いい、小中高校の夏休み時期を外したりとかなり大人向けな趣が
あります。涼しくなった長月の夜に、水木しげるロードを妖怪たちと
ねり歩いてみませんか。ゲゲゲのゲ。(S.I)

4.編集後記

 とっとりIN関西コーナーでお知らせしましたが、若桜鉄道の挑戦
記録である「希望のレール」が14日に出版されます。この本には
若桜鉄道がなぜ地域活性化に挑むのか、なぜそれが成し遂げられた
のか。鉄道ファンだけでなく、地域活性化に悩む方に是非読んで欲し
い1冊です。印税は全額若桜鉄道の収益となり、本が売れれば多少
なりとも経営の改善に繋がるそうですので、見かけられたら是非
手にとってくださいm(_ _)m