当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第401号(2016,9,1)

HEADLINE

1.とっとり IN 関西コーナー
○MBS「ちちんぷいぷい」で本日、二十世紀梨プレゼント!
○中四国9県合同観光物産展9月3日、4日開催!
○あべのハルカス近鉄本店にながた茶店スイーツが期間限定登場!
○「この道ひとすじ日本の伝統展」京都高島屋で開催中!
○北条ワインが阪急うめだ本店で試飲販売6日まで!
○大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」9月7日から!
○中之島で「プラザグリーンマーケット」2日、3日開催!
○ピーコックスア千里中央店「鳥取県フェア」9月9日から!
○八頭町物産展、9月9日に2つの郵便局で開催!
○「出張相談会 in 大阪」9月7日(水)開催!
○鳥取来楽暮カフェ9月10日開催、参加申込受付中!
○船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
○「第23回BeSeTo演劇祭」日帰りツアー参加申込受付中!
○「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!

2.とっとりおすすめ情報
○蟹取県ウェルカニキャンペーン本日スタート!
○氷ノ山越境登山マイカー回送サービス、日曜祝日に実施中!
○WTC鳥取大会2016、参加申込9月30日(金)まで!
○第31回倉吉せきがね里見まつり、9月4日(日)開催!
○第11回境港妖怪検定、受験申込9月30日(金)まで!

3.編集部員のひとりごと

4.編集後記


1.とっとり IN 関西コーナー

■MBS「ちちんぷいぷい」で本日、二十世紀梨プレゼント!
 毎日放送テレビの人気番組「ちちんぷいぷい」での鳥取県特産品
プレゼント第4弾として「鳥取県産二十世紀梨」を本日9月1日に
放送予定です。爽やかな甘みと独特の食感の鳥取県産二十世紀梨は
鳥取県の初秋の味。ぜひちちんぷいぷいをご覧になって、プレゼント
にご応募ください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/256848.htm

■中四国9県合同観光物産展9月3日、4日開催!
 大阪に事務所を置く、中国四国地方9県(鳥取、島根、岡山、広島、
山口、徳島、香川、愛媛、高知)が合同で9月3日と4日に千里中央
で観光物産展を開催します。鳥取県は観光PRやブースでのゲーム体験
のほか、旬の二十世紀梨を販売します。トリピーも登場します。
今年も各県のブースを回って抽選でステキなプレゼントがもらえる
スタンプラリーがあります。週末はぜひ、せんちゅうパルにお越し
ください!
日時:9月3日(土)4日(日)10時から18時
場所:せんちゅうパル 南広場(北大阪急行千里中央駅すぐ)

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259546.htm

■あべのハルカス近鉄本店にながた茶店スイーツが期間限定登場!
 鳥取県の物産を常時販売する「鳥取県物産コーナー」がある
「あべのハルカス近鉄本店」の地下2階で、明日から日曜まで
米子市の「ながた茶店」が宣伝販売します。「老舗茶店の絶品
スイーツ」と銘打ち、人気商品の「大山抹茶ロール」や新商品
のお茶壺プリン等、“絶品スイーツ”がやってきます。金曜から
日曜の3日間限定ですので、気になる方はぜひこの機会にお求めください。
期間:9月2日(金)から4日(日)
場所:あべのハルカス近鉄本店タワー館 地下2階 パントリーコーナー

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/256729.htm

■「この道ひとすじ日本の伝統展」京都高島屋で5日まで開催中!
  先人たちが日常生活で得た知恵と体験を、各地域で何世代にも
わたり受け継いできた伝統工芸品が集まる「この道ひとすじ日本の
伝統展」が昨日から京都四条河原町の高島屋で開催されています。
全国各地から集まった職人たちによる、伝統の技が生きる品を実演
販売等で間近で見ることができます。鳥取県からは因州和紙の即売や
弓浜絣、竹細工、出雲石灯篭の実演販売があります。日本各地の伝統
工芸を目の前で見ることができるこの機会をお見逃しなく!
期間:8月31日(水)から9月5日(月)
   ※最終日は18時閉場

こちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259532.htm

■北条ワインが阪急うめだ本店で試飲販売6日まで!
 阪急百貨店うめだ本店B2のお酒売場で北栄町の北条ワインが
9月6日(火)まで試飲販売をしています。二十世紀梨ワインや
普段は「ギフトBOX B」のみで販売されている「スペシャル
セレクション 白」が単品で販売されています。この機会にぜひ
お試しください。

こちらもご覧ください↓
http://www.pref.tottori.lg.jp/242624.htm

■大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」9月7日から!
 9月7日(水)から9月13日(火)まで四条烏丸にほど近い
大丸京都店で「食のみやこ鳥取フェア」を開催します。
ふろしきまんじゅうや石谷精華堂等、鳥取県内の人気のお店が
6店やってきます。この6店舗を巡るスタンプラリーも実施予定です。
そのほか旬の「二十世紀梨」「新甘泉」、「鳥取和牛オレイン55」や
新ブランド白イカの「鳥取墨なし白イカ」の試食宣伝も予定しています。
ぜひ、来週水曜からの「食のみやこ鳥取フェア」にお越しください。
期間:9月7日(水)から13日(火)
場所:大丸京都店 B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259650.htm

■中之島で「プラザグリーンマーケット」2日、3日開催!
 中之島フェスティバルプラザでは鳥取県東部の直送野菜を販売
する「プラザグリーンマーケット」が毎月第1と第3の金曜と
土曜に開催されています。明日とあさって、鳥取採れたて野菜が
販売されます。旬の二十世紀梨ももちろん販売されます。都会の
真ん中で鳥取県野菜を買うことができるプラザグリーンマーケットに
ぜひお出かけください。
日時:9月2日(金)、3日(土)
   金曜日16時から20時、土曜日10時から17時
場所:中之島フェスティバルプラザ地下1階特設会場

会場へのアクセスはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/224012.htm

■ピーコックスア千里中央店「鳥取県フェア」9月9日から!
 毎月、千里中央駅にほど近いピーコックストアで開催している
「鳥取県フェア『鳥取うまいもん市場』」。今月は来週9月9日
から11日の開催です。今回は、鳥取市の大黒堂(フリーダム)と
伯耆町の田村商店がやって来ます。人気の焼き鳥やからあげ、おい
しい手造り味噌各種をこの機会にぜひお求めください。鳥取県物産
協会の販売もあります。土日には大山望の新鮮野菜が登場。ぜひ、
来週末は、ピーコックストア千里中央店「鳥取県フェア」にお越し
ください。
期間:9月9日(金)から11日(日)
場所:ピーコックストア千里中央店B1

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/255841.htm

■八頭町物産展、9月9日に2つの郵便局で開催!
 来週金曜9月9日に西宮の西宮広田郵便局と東成区の東成深江橋
郵便局で八頭町の物産展が開催されます。旬の野菜や果物、八頭の
特産品を使った加工品がたくさん販売されます。二十世紀梨、新甘泉、
秋麗の3種類の梨が販売される予定です。1玉150円とお手頃価格。
ほかに八頭特産の広留野(ひろどめの)大根も販売予定です。
物産展は朝9時からで売り切れ次第修了予定ですので、興味のある方は
午前中にお出かけください。

こちらもご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/93934.htm#itemid1038151

■「出張相談会 in 大阪」9月7日(水)開催!
 シティプラザ大阪1階にある大阪ふるさと暮らし情報センターで
毎月2回鳥取県への移住・就職相談を受け付ける「出張相談会 in
大阪」が開催されます。次回は来週水曜の9月7日(水)です。
相談は無料で事前申込も不要です。今年度は定期的に開催され
ますので、鳥取県への移住を考えておられる方、興味のある方は
ぜひ、開催日を確認の上、ご参加ください。9月は28日にも開催
予定です。
日時:9月7日(水)11時から17時
場所:大阪ふるさと暮らし情報センター

詳しくはこちらをご覧ください↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9471

■鳥取来楽暮カフェ9月10日開催、参加申込受付中!
 大阪本町のシティプラザ大阪で9月10日(土)鳥取への移住・
定住のいろいろな事を知ることができ、相談もできる「鳥取来楽暮カ
フェ」が開催されます。今回のテーマは「鳥取県の田舎暮らしの物語」
です。鳥取市・倉吉市・八頭町・南部町の先輩移住者の方が参加され
ます。参加は無料で、定住機構のホームページから、お申込いただけ
ます。鳥取県への移住をお考えの方は、ぜひお申込の上、ご参加ください。
日時:9月10日(土)13時から16時
会場:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
(大阪市中央区本町橋2-31シティプラザ大阪4F「凜」の間)

こちらからお申込できます↓
http://furusato.tori-info.co.jp/?id=9911

■船場まつり淀屋研究会主催「講談と講演の会」申込み受付中!
 10月7日から大阪船場界隈で開催される「船場まつり」で淀屋橋の
地名の由来にもなり、鳥取県とゆかりのある豪商「淀屋」を研究して
いる淀屋研究会主催の講演会が8日に開催されます。内容は講演「文化
人としての淀屋」と講談「『大坂の陣』真田幸村の戦い」です。
参加費は千円です。会場の綿業会館の見学会がついたものは1,500円
です。定員になり次第締切ですので、興味のある方はぜひお申し込みください。
日時:10月8日(土)13時半から16時
場所:綿業会館 新館7階大会場(大阪市中央区備後町2の5の8)

詳しくは淀屋研究会のHPをご覧ください↓
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yodoya-ken/

■「第23回BeSeTo演劇祭」日帰りツアー参加申込受付中!
 日本、中国、韓国の舞台が集まる国際演劇祭「BeSeTo演劇祭」が
今年は鳥取を中心に開催されます。 日本・中国・韓国で20年以上に
渡り開催されてきた演劇祭です。日本開催8回目の今年は、主会場を東京
から鳥取に移し、演劇作品の上演、講演やシンポジウムなどを行います。
この演劇祭を日帰りで楽しむ大阪、神戸発着のツアーが9月19日(月・祝)
に開催され、現在参加申込を受け付けています。ツアーは、日中韓3ヵ国
共同制作公演「マクベス!!!」を鳥取市鹿野の「鳥の劇場」で観劇し、
鳥取を代表する窯元を訪問し、陶芸に触れ、八頭町の「大江の郷自然牧場」で
ランチをする五感で鳥取県を満喫いただけるコースです。インターネットの
予約サイトからお申込みできますので、興味のある方はホームページでご確認
の上、お申込みください。
「第23回BeSeTo演劇祭」
期間:9月14日(水)から10月10日(月・祝)
会場:とりぎん文化会館(鳥取市)、倉吉未来中心(倉吉市)
   米子市文化ホール(米子市)、鳥の劇場(鳥取市鹿野町)

「第23回BeSeTo演劇祭『マクベス』観劇と鳥取の陶芸と食にふれるたび」
出発日:9月19日(月・祝)日帰り
旅行代金:9,800円(大人・小人同額)
集合場所と時間:新大阪駅(1階ハートイン前) 7時50分
        三ノ宮東遊園地内 北東角   8時40分
募集人員:45名(最少催行人員 20名)
申込締切:9月7日(水)までにお申し込みください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259369.htm

■「ゆるキャラグランプリ」投票受付中!
 全国の自治体や企業のキャラクターの順位を決める「ゆるキャラ
グランプリ」が今年も開催され、鳥取県からも10キャラクターが
エントリーしています。1日1回投票できます。ぜひ、鳥取県内の
応援したいゆるキャラに投票してください。投票は10月24日まで
です。よろしくお願いします。

↓投票は公式サイトでできます!
http://www.yurugp.jp/

2.とっとりおすすめ情報

■蟹取県ウェルカニキャンペーン本日スタート!
 鳥取県は昨日、東京で「蟹取県ウェルカニキャンペーン」の
実施を発表しました。タレントの山口もえさんと倉吉市出身の俳優
宇仁菅 真(うにすが まこと)さん扮する「カニ取団」団長カニダー
が登場しました。「ウェルカニキャンペーン」も今年で3年目!今年
も鳥取県は「蟹取県」に改名します。キャンペーン期間は本日9月1
日から2月28日まで。今年も鳥取県内に宿泊された方、毎月100
名様に旬のカニをプレゼントします。この秋と冬に鳥取県にお泊りの
方は、ぜひキャンペーンにご参加ください。応募はがきのついたパン
フレットは関西本部にもありますので、お気軽にお問合せください。

公式サイトはこちら↓
https://www.kanitoriken.jp/

■氷ノ山越境登山マイカー回送サービス、日曜祝日に実施中!
 鳥取県と兵庫県を越境して氷ノ山登山をされる方に便利なマイカ
ー回送サービスが8月から10月の日曜・祝日に実施されます。
指定の登山口でマイカーを預けると、越境登山後に指定の下山口に
マイカーが届いているというもの。申込締切は出発日の2日前、料
金は車1台につき1万円です。今年からネット予約もできるように
なりました。車のことを気にせず越境登山できるこのサービスを
利用して初秋の氷ノ山を満喫してください。

詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.tottori.lg.jp/259529.htm

■WTC鳥取大会2016、参加申込9月30日(金)まで!
 この秋鳥取県で開催される「ワールドトレイルズカンファレンス
(WTC)鳥取大会」。世界のウォーキング・トレッキング関係者が
集う国際会議で、日本では初開催です。今大会は10月14日から
17日まで開催され、2013年に80歳にして3度目のエベレスト
登頂を達成した三浦雄一郎氏も出席されます。今大会は無料プログラ
ムと有料プログラムに分かれており、無料プログラムでは、三浦雄一郎
氏の記念講演、世界のトレイル紹介が行われます。「トレイル」とは、
登山道、自然歩道など“自然に親しみながら歩く”ことを楽しむことが
できる道やコースのことです。この機会に「トレイル」について学んで
みませんか?有料プログラムでは日にち別で歓迎レセプション、分科会の
シンポジウムや講演、交流会、ウォーキング体験が行われます。10月
15日と16日にはB級グルメフェアも併催されるので、ウォーキング
体験の後には是非、鳥取の味覚もご賞味ください。最終日17日には、
山陰海岸ジオパークや日本遺産三徳山コース、日本遺産大山コースを巡る
バスツアー(参加費5千円)も行われます。鳥取が誇る美しい自然に身を
置き、今大会のテーマである「歩いて、癒される。」を是非ご体感ください。
〈ワールドトレイルズカンファレンス(WTC)鳥取大会〉
日時:10月15日(土)から17日(土)
場所:鳥取県立倉吉未来中心
申込締切:9月30日(木)

詳細・お申込みはこちらから↓
http://www.walkingresorttottori.org/entry/

■第31回倉吉せきがね里見まつり、9月4日(日)開催!
 先週もお伝えしましたが、南総里見八犬伝のモデルとされている
安房国館山城主・里見安房守忠義公及び8人の家臣が没した地である
倉吉市では9月いっぱい「里見月間キャンペーン」が実施され、お得
に旅することができます。
そんな倉吉市で毎年開催されている「倉吉せきがね里見まつり」、
今年は9月4日(日)に開催されます。まず初めに倉吉関金町
堀地区にある主従の廟前で神事が行われ、その後、旧倉吉市立山守小学校に
て打吹童子ばやし、関金子供歌舞伎等のステージイベントが開催されます。
「第11回倉吉里見時代行列」も行われます。里見家墓所である大岳院で
忠義公や家臣の法要を行い、手作り甲冑による時代行列が白壁土蔵群周辺を
練り歩き、里見まつり会場へ向かいます。里見月間キャンペーン中の倉吉で
開催される里見公を偲ぶおまつりにぜひお出かけください。

詳しくは倉吉市のHPをご覧ください↓
http://www.city.kurayoshi.lg.jp/gyousei/div/kikaku/kankoukouryu/56/r414/

里見月間キャンペーン2016についてはこちら↓
http://www.apionet.or.jp/kankou/html/wahtnew/wahtnew_219.html

■第11回境港妖怪検定、受験申込9月30日(金)まで!
 全国の妖怪ファンが「妖怪博士」を目指す公式検定「境港妖怪
検定」の受験申込が8月13日より始まっています。8月13日から
9月30日まで、パソコン、ケータイ、専用申込用紙で受験申込を
受け付けています。今年は10月23日(日)に境港と水木先生が
住んでおられた東京の調布市で開催されます。公式サイトでは、初級
と中級のサンプル問題が掲載されています。妖怪好きな方はぜひ、
お申込ください。

詳細・お申込みはこちらから!
http://youkai-kentei.com/

3.編集部員のひとりごと

 8月22日からインターンシップで関西本部にお世話になっている
Wと申します。私は大阪出身で京都の大学に通っているため、鳥取県
と特別な縁があったわけではないのですが、将来、県庁で働きたいと
いう目標もあり今回参加させていただきました。大阪出身なのに鳥取
県の職場に行くことに初めは緊張していましたが、関西本部の皆様が
今まで知らなかった鳥取県に関することを親身に教えてくださったの
で日々、新しい発見があります。中でも鳥取県内では、地域間で特
色の違いがあるということが一番印象に残りました。大阪出身の私か
ら見ると、鳥取という地は一つのアイデンティティーを共有している
と思っていましたが、実際は東部、中部、西部に分かれていて、東部
は関西に近く生活も兵庫県との結びつきが強い、西部は島根県に近く、
生活も島根と結びつきが強いとお聞きし、同じ鳥取県でも中国地方寄
りの部分と関西寄りの部分があるというところが大変印象深かった
です。(W.T)

4.編集後記

 いよいよ本日から「蟹取県ウェルカニキャンペーン」がはじまり
ました。昨日東京で、平井知事がキャンペーンの始まりを宣言しまし
た。ことしは、「カニダー・カニ取団」なるキャラクターが登場して
ます。ポスター・パンフレットも昔の映画風で、なんとも懐かしく、
何かワクワクさせますね。「カニ取団」とはいったい何者なのか?
 パンフレット・ホームページでご確認を。
ちなみに団長「カニダー」は、倉吉市出身の役者の方ですね。
さあ、私たちもカニPRに突入です。(OSAG)